宇宙旅行を申し込んだヒト限定 レンジローバー「アストロノート・エディション」

公開 : 2019.05.13 11:50  更新 : 2019.05.13 18:03

宇宙船の一部 車内に

最も注目すべきアイテムは、カップホルダーに装着された2枚のディスクだろう。これは昨年、宇宙へ飛ぶことに成功した宇宙船ヴァージン・スペースシップ・ユニティの着陸装置から作られたものだ。

1枚のディスクにはヴァージン・グループの会長リチャード・ブランソンの言葉が引用されており、もう1枚のディスクには宇宙飛行の詳細が書かれている。オーナーが実際にヴァージン・ギャラクティックによって宇宙へ飛び立ったら、これらのディスクはその時に乗った宇宙船の木製スキッドの一部と交換されるという。

レンジローバー・アストロノート・エディションのエンジンは、404psのプラグインハイブリッド「P400e」、または525psの5.5ℓスーパーチャージャー付きガソリンV8「P525」から選べる。

アストロノート・エディションの価格は公開されていない。ベースとなったレンジローバー・オートバイオグラフィの価格は10万3130ポンド(約1475万円)から(日本ではP400eの販売価格が1780万円から)となっている。ちなみにヴァージン・ギャラクティックに90分間の宇宙旅行を申し込むには、約2700万円ほど支払わなければならない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事