元ジャガーのチーフ、オドリスコルがウイリアムズのCEOに

公開 : 2013.05.30 12:54  更新 : 2017.06.01 01:54

元ジャガーのチーフ、マイク・オドリスコルがウイリアムズのCEOとなった。これはウイリアムズF1とウイリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングが、ひとつのグループとして新たに組織されたことに伴う人事でもある。オドリスコルの使命は、「ウイリアムズの長期的な将来を築く」ことにある。

オドリスコルは2011年以来、ウイリアムズの非常勤ディレクターとして働いてきたが、今回の人事によってアレックス・バーンの代わりに就くこととなる。

フランク・ウイリアムズは、「彼の役割は会社を強化し、サーキットのみならず、多様化するわれわれの目標を達成するのを助けることだ。」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事