独アウディ、Q7をフェイスリフト 意匠と装備を一新 全エンジン、電気アシスト

公開 : 2019.06.26 10:59  更新 : 2019.08.20 16:08

装備一新 オプションでハンドリング向上

アウディはインテリアに他の車種と同様のアップデートを加えており、2枚のタッチスクリーンで構成されるMMIインフォテインメントシステムなどが装備される。

アウディのバーチャル・コクピットも標準装備だが、ヘッドアップディスプレイはオプションだ。5シーター仕様では荷室は865ℓだが、後席を倒せば2050ℓにまで拡大する。

オプションで用意されるアクティブ式のロール・スタビライザーや四輪操舵システムがハンドリングを向上させている。またサスペンションはスティール製スプリングが標準だが、エアサスペンションも選択可能だ。

SQ7には専用のデザインが与えられ、グリルやクローム製エグゾーストパイプが特徴だ。20インチのホイールおよび前400mm、後370mmのブレーキが与えられる。カーボンセラミック・ブレーキはオプションとなる。

この改良型Q7は10月にイギリスで発売され、その英国価格は5万6000ポンド(765万円)程度となる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×