オペル/ヴォクゾール・インシグニア、フェイスリフト

公開 : 2013.06.06 14:08  更新 : 2017.06.01 01:54

9月のフランクフルト・モーターショーでデビューする予定のフェイスリフトされたオペル/ヴォクゾール・インシグニアのテスト風景を捉えた。サルーン、ハッチバック共に変更がされる予定だ。

新しいフロント・グリル、バンパー、スピリッターが与えられ、ヘッドランプはLEDデイタイム・ランニング・ライトが統合されたLEDランプとなる。テール・スタイルは明らかではないが、大きくカモフラージュされているところから想像するに、大きく変えられていると予想される。

エンジンは、新しい1.6ℓターボ・ディーゼルがそれまでの1.7ℓディーゼルに取って代わる他は、あまり大きな変化はないようだ。但し、CO2排出量は引き下げられ、インシグニア・スポーツ・ツアラーは119g/kmとなるという。

関連テーマ

 

人気記事