新型プジョー508 SW発売 注目のワゴン、ファストバックと比較 日本価格442万円〜

公開 : 2019.06.27 18:00

専用色アマゾナイト・グレーも

車体構造は、グループPSAの主力プラットフォームEMP2にアクティブサスペンションとリアマルチリンクサスペンションを組み合わせた。プジョーらしい、しなやかな乗り心地とダイナミックなハンドリング、静粛性を兼ね備えたライドフィールは、「Dセグメントステーションワゴンをリードする新たな高みに達している」とプジョーは胸を張る。

SW専用装備としては、ラゲッジフックレール、セパレーションネット(=ドッグネット、GTライン/GTに採用)、ステンレスシルプロテクター、トノカバー、ルーフレールを装備。そのラゲッジシルはファストバックに対して30mm低く、24mm幅広で、ユーティリティの高さはさらに向上している。

また、リアシートのワンタッチフラット機能と電動テールゲート(GTライン、GT)はファストバックと共通の仕様となった。

パワートレインはファストバックと同一でCO2排出量クラス最小レベルの環境燃費性能の2.0ℓクリーンターボディーゼルのブルーHDi(WLTCモード燃費:16.9km/ℓ)とダウンサイジング1.6ℓターボガソリンエンジンのピュアテック(同14.1km/ℓ)。

新型508 SWのボディカラーは新色のアマゾナイト・グレー(508 SWのみに設定)、アルティメット・レッド、パール・ホワイト、ダーク・ブルー、ハリケーン・グレー、ペルラ・ネラ・ブラック、セレベス・ブルーの全7色だ。

508 SWアリュール(1.6ℓ直4ターボ/180ps):442万円
508 SW GTライン(1.6ℓ直4ターボ/180ps):484万円
508 SW GTブルーHDi(2.0ℓ直4ディーゼルターボ/177ps/40.8kg-m):517万円
フルパッケージオプション:65万円

関連テーマ

おすすめ記事