新型BAC「モノR」完売 量産初、グラフェン強化カーボンで555kg グッドウッド

公開 : 2019.07.06 18:30  更新 : 2021.03.11 15:57

限定30台 既に完売

高性能ポリマーから3Dプリントによって作られたパーツや、マグネシウム製のシャシーとトランスミッションのコンポーネント、標準装備のカーボンセラミック・ブレーキとチタン製エグゾースト、そして新設計されたカーボンファイバー製フロアによって、モノRは標準モデルのモノより25kgも軽く、車両重量は555kgしかない。

パワー・ウエイト・レシオは1tあたり620psを超える。

これで終わりではない。BACはサスペンション・ジオメトリを変更し、オーリンズ製2段階調整式ダンパーを採用した。燃料タンクとバッテリーの位置も見直し、前後重量配分が最適化されている。さらに特製のピレリ・トロフェオRタイヤは、シャープなターンイン、制動距離の短縮、トラクションの向上をもたらすとBACは主張する。

モノRの価格は19万950ポンド(約2600万円)から。しかし、もはやこの数字を気にする必要はない。限定生産台数の30台は既に完売済みだからだ。BACはこの新型車を一般公開する前に、既存のモノ・オーナーに知らせているのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×