アウディ、クーペSUV「Q3スポーツバック」発表 「Q4」名乗らず GLC/X4に攻勢

2019.07.24

サマリー

アウディからQ3をベースにしたクーペ風派生モデル、Q3スポーツバックが発表されました。低くて傾斜したルーフと、Q3よりスポーティさを高めたエクステリアが特徴です。

もくじ

メルセデスGLCクーペ/BMW X4狙う
なぜQ4ではなくQ3スポーツバック?
Q3スポーツバックのパワートレイン展開

メルセデスGLCクーペ/BMW X4狙う

アウディがついに新型Q3スポーツバックを発表した。メルセデス・ベンツGLCクーペやBMW X4のライバルとして、同社のラインナップの隙間を埋めるモデルだ。

英国では秋に発売され、価格は3万5000ポンド(約470万円)ほどになると予想される。機械部分やインテリアは標準モデルのQ3と共有するが、クーペ風SUVとなったエクステリアが目を引く。

スポーツバックには独自のデザイン要素が多く与えられている。ルーフ高は29mm低く、全長も16mmほど長い。

実際には全幅がQ3よりわずか狭くなっているのだが、新たに採用された立体的なグリルや、個性的なスタイリングのラインによって、よりワイドになったような錯覚を感じさせる。

最低地上高はQ3と変わらないが、ボディパネルが異なるため、車体のヒップポイントが下がっている。さらに大型ルーフスポイラーや、専用デザインの前後バンパー、グロスブラックのトリム・パッケージなど、ディテールでもQ3との差別化が図られている。LEDヘッドライトは標準装備で、オプションとしてマトリックスLEDヘッドライトも用意される。

 

人気記事