マクラーレン新型アルティメット・シリーズ 台数限定のスピードスターか AUTOCAR独占

公開 : 2019.07.24 20:12

マクラーレンの新型「アルティメット・シリーズ」について、AUTOCARだけが報道を許されました。2人乗りのオープン・コクピット・ハイパーカーになる見込みです。

公道走行可能 画像2枚

マクラーレンが、2人乗りのスピードスター・モデルを開発していることが判明した。AUTOCARだけが報道を許された情報によると、アルティメット・シリーズの新型車となり、公道向けのオープン・コクピット・モデルになるという。

今回の情報を明かしてくれた情報筋によると、サーキット専用のセナ、最高速度400km/h超えのスピードテイルとともに、同社のトップレンジを担う限定生産車となり、こちらはオンロード・ドライブのスリルを追求したモデルになるということだ。

高いパフォーマンスと高度な技術を持ち合わせながら、エモーショナルな走りを目指すと考えるのが妥当だろう。

マクラーレンにとって、初のピュア・オープン・ロードカーであり、あたかもオープントップ・スポーツ・プロトタイプ・レーサーを想起させるスタイリングになるという。

まだ名前も決まっていないスピードスター・モデルは、同社の他のモデルよりも、流麗なデザインをまとうのが特徴だ。なかでも流れるような、エレガントなボディラインは注目である。

AUTOCARに明かされた情報によると、内装も外観とマッチするテーマで設えられており、小ぶりなディへドラル・バタフライ・ドアを装備する予定だという。

スペック、価格に関する情報も入ってきた。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像