フォルクスワーゲンUp、カー・オブ・ジ・イヤー受賞

公開 : 2012.04.06 10:25  更新 : 2017.06.01 00:55

フォルクスワーゲンUpが今年のカー・オブ・ジ・イヤーを獲得した。このベビー・ハッチは、BMW 3シリーズやポルシェ911を含む34のモデルをコンペティターを押しのけての受賞となった。

カー・オブ・ジ・イヤーの授賞式はニューヨーク・モーターショーの会場で行われた。

審査員は「レスポンスの良いステアリング、洗練されたサスペンション・セッティング、効率的なエンジン、材質の品質とフィニッシュの良さ」を受賞理由として挙げた。

また同時に、ランドローバー・イヴォークがカー・デザイン・オブ・ジ・イヤーを、ポルシェ911がパフォーマンカー・オブ・ジ・イヤーを、メルセデス・ベンツ250CDIブルー・エフィシエンシーがグリーン・カー・オブ・ジ・イヤーを獲得している。

ワールド・カー・オブ・ジ・イヤーは、25カ国64名のジャーナリストの投票により決定され、今年で8年目を迎える。過去の受賞は2011年日産リーフ、2010年フォルクスワーゲン・ポロ、2009年フォルクスワーゲン・ゴルフ、2008年マツダ2などだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事