トヨタ新型ヤリス 世界初、白線なしの駐車枠をメモリ 「アドバンスト・パーク」とは

公開 : 2019.10.16 15:01  更新 : 2021.03.05 21:32

日本発売 来年2月

メモリ機能を含むトヨタ初の高度駐車支援システム「アドバンスト・パーク」は、新型ヤリスのハイブリッド車にオプションとして設定される見込みだ。

また、アドバンスト・パークというシステムは、超音波センサー、カメラ(パナソニック製)を利用しているため、「パノラミックビューモニター」と「インテリジェント・クリアランス・ソナー」も必要になる。

ヤリスZ(プロトタイプ)の外観。外装色は新開発のアイスピンクメタリック。
ヤリスZ(プロトタイプ)の外観。外装色は新開発のアイスピンクメタリック。

新型ヤリスの日本発売は、2020年の2月中旬を予定している。今回紹介したアドバンスト・パーク以外にも、最新の安心安全・先進技術がコンパクトカーに搭載されるとあって、小型車のマーケットで話題を呼びそうだ。

関連テーマ

人気テーマ