ロードテスト ダラーラ・ストラダーレ ★★★★★★★★★☆

公開 : 2019.10.26 11:50  更新 : 2019.10.29 19:18

使い勝手 ★★★★★★★★☆☆

インフォテインメント

デジタルアイテムは控えめだが、アナログメーターのロータス・エキシージ・スポーツ410よりはデジタル化されてみえる。もっともあちらは、サードパーティがタッチパネル設置キットを用意しているが。

ダラーラのアプローチはもっとモータースポーツ的で、カーボンフレームの控えめなディスプレイをステアリングホイールの向こうにマウント。そのほかには、USBポートさえ備わらない。

あくまでもレースカー的なメーターに、乗用車的な読みやすさや多機能性は望めない。
あくまでもレースカー的なメーターに、乗用車的な読みやすさや多機能性は望めない。    LUC LACEY

ステアリングホイール上のスイッチで操作できるメニューは限定的で、主にパワートレインやシャシーの標準モードとレースモードとを切り替えるもの。メーター表示は水温、ブースト圧と油圧、レッドラインに近づくとシフトアップを促すライトを備えた画面幅いっぱいのタコメーターといったところだ。

車両価格を考えれば、もっとセンスや読みやすさを求めたくなる。とくにスピード表示はそうだ。それでも、このデバイスのホンモノ感にケチをつけることはできない。

燈火類

標準装備のLEDヘッドライトは、適度な照射範囲と距離を備えるが、大手メーカーのスーパーカーほど明るくはない。ステアリングホイール上のスイッチ類は扱いにくい。

ステアリングとペダル

コンパクトなペダルボックスは、かかとをしっかり支える助けとなり、オフセットは極めて小さい。ただし、ブレーキペダルは、その驚くほどの敏感さを考えれば、位置が高すぎる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記