テクノロジー業界の偉人たち 愛車まとめ 垣間見えるのはそれぞれの個性

2019.11.04

ラリー・ペイジ(Google共同創業者):テスラ・ロードスター

もうひとりのGoogle共同創業者、ラリー・ペイジもセルゲイ・ブリンと同じようなクルマが好みのようだ。

彼もテスラ・ロードスターに乗っているが、その他にトヨタ・プリウスとカリフォルニアで生産されている電動オフロードバイク、Zero FXも所有している。

テスラ・ロードスター
テスラ・ロードスター

このオフロードマシンは47psのパワーで137km/hの最高速を誇るという。

マーク・ザッカーバーグ(Facebook共同創業者):ホンダ・フィット

このFacebook創業者は総額560億ポンド(7兆8300億円)もの資産を持つにもかかわらず、そのクルマ選びは相変わらずごく控え目なものだ。

シリコンバレー周辺ではホンダ・フィットとともに、フォルクスワーゲン・ゴルフGTi(7代目)、アキュラTSXを運転する姿が撮影されており、アキュラの「安全で快適、そしてこれ見よがしでない」ところが好きだと語っている。

ホンダ・フィット
ホンダ・フィット

それでも、もしネット上の噂を信じるならば、彼は2014年にパガーニ・ウアイラも購入しているらしい。

ラリー・エリソン(オラクル共同創業者):レクサスLFA

ソフトウェア大手の一角、オラクルの創業者は素晴らしいクルマ選びの見識を持っている。

かつて彼はマクラーレンF1を所有していたが、このクルマは2010年、ペブルビーチのオークションで290万ポンド(4億560万円)で売却されている。

レクサスLFA
レクサスLFA

日本と日本文化を深く愛する彼だが、最近ではおそらく日本が生んだ中でもっとも素晴らしいスポーツカーと言えるレクサルLFAと、ハイブリッドセダンのレクサス600hのステアリングを握る姿が目撃されている。

 

人気記事