テクノロジー業界の偉人たち 愛車まとめ 垣間見えるのはそれぞれの個性

2019.11.04

ティム・クック(Apple CEO):BMW 5シリーズ(F10)

ティム・クックは2011年に急逝したスティーブ・ジョブズの後を受けてAppleのCEOへと就任している。

彼の謙虚な人柄を象徴するように、2018年の所得が1260万ポンド(17億6200万円)にも上るというのに、クックが所有するのは先代モデルとなるF10シリーズのBMW 528iだ。

BMW 5シリーズ(F10)
BMW 5シリーズ(F10)

ポルシェ・ボクスターを運転する姿も撮影されている。

ショーン・パーカー(ナップスター共同創業者):アウディS5

起業家として有名なショーン・パーカーはファイル共有サイト、ナップスターの共同創業者であり、24歳の時にはFacebookの初代社長に就任している。

ニューヨークとサンフランシスコに拠点を持っており、それぞれでアウディS5とテスラ・モデルSを所有している。

アウディS5
アウディS5

スティーブ・ジョブズ(Apple創業者):メルセデスSL55 AMG

2011年に亡くなったApple元CEO、スティーブ・ジョブズは半年ごとに新車のリース契約を更新していたが、カリフォルニア州の法律では長期保有でなければリース契約の車両にライセンスプレートを表示する必要がなかった。

なぜジョブスがライセンスプレートのことを嫌っていたのかは謎だが、この抜け道とも言える方法は2019年をもって廃止されている。

メルセデスSL55 AMG
メルセデスSL55 AMG

ポルシェファンであると同時にコレクターでもあったが、晩年にはメルセデス・ベンツのデザインとエンジニアリングを高く評価していた。

彼が所有していたなかにはSL55 AMGも含まれており、写真は2010年にカリフォルニアのApple本社近くで撮影されたものだ。

 

人気記事