セアト・レオンSTがデビュー

公開 : 2013.07.23 15:00  更新 : 2017.06.01 02:16

エステート・ボディを持つセアト・レオンSTが発表された。この9月に行われるフランクフルト・モーターショーが正式発表の場となる。

レオンSTは、3ドア・ハッチバック、5ドア・ハッチバックに続くレオン・ラインナップにとっては3つめのボディとなる。

価格は5ドア・ハッチバックの僅かに£1,000(15万円)高。ホイールベースは5ドアと共有するが、リアのオーバーハングは、通常587ℓ、リア・シートを倒した時に1470ℓというブートスペースを稼ぎだすために270mm長くなっている。この数値はゴルフ・エステートの605/1620ℓには劣るが、その分レオンSTは端正なフォルムをもっている。

エンジンは108bhpの1.6TDIエコモーティブが主力となる。これは30.3km/ℓの燃費と88g/kmのCO2排出量を誇る。この他、ガソリン・エンジンとしては85bhpおよび104bhpの1.2TSI、120bhpまたは138bhpの1.4TSI、178bhpの1.8TSIがラインナップされる。また、ディーゼル・エンジンは、89bhpの1.6TDIと148bhpまたは181bhpの2.0TDIが用意される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事