アメリカでも大人気の新型スープラ SEMAショウに46台出展 米トヨタ副社長「無限の可能性」 全車紹介

公開 : 2019.11.12 12:16  更新 : 2021.04.12 14:50

TRD

今年でアメリカ上陸40周年を迎えたTRDブランドがトヨタブースに出展した「GRスープラ3000GTコンセプト」は、1994年に発表されたJZA80型スープラをベースにした「TRD3000GT」からインスパイアを受けてカスタムが施されている。

80スープラのGTカーと完全同一イメージの超ワイド&ローなレーシングエアロカウルが特徴。

TRD
TRD    加藤博人

SEIBON

世界最高品質を誇る高級カーボンパーツメーカーのSEIBONはトランクやウイングに至るまでオールカーボン製のボディをまとい、随所にレッドカーボンを飾ったGRスープラを出展。

ドア周りとサイドスカートなど純正の形状を残しながらも、複雑なテイル部分など美しく調和したスタイルはさすが。

SEIBON
SEIBON    加藤博人

ENEOS

ガソリンスタンドこそ存在しないが、エネオスもアメリカで日本品質のエンジンオイルやミッションオイルなどを販売している。

エネオスのスープラはスーパーストリートマガジン誌とのコラボで誕生した。

ENEOS
ENEOS    加藤博人

プロトタイプのKW車高調整、EVSのエアロパーツ、EXELの塗装保護フィルムなどさまざまな企業と協力して、完璧なA90のビジョンを実現。

ROHANA

日本でも人気急上昇のROHANAホイールのブースには、最新のホイールを履いたGRスープラが出展された。

ちなみにこちらはPandemのボディキットを装着した世界第一号車で一般ユーザーの車両とのこと。

ROHANA
ROHANA    加藤博人

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

トヨタ スープラの人気画像