【乗り心地は魔法の絨毯のよう】プジョー208 GTラインへ試乗 1.2L 3気筒 130ps

2020.02.06

高価格帯のライバルに負けない内容

むしろユーザーの中には、ピュアテック100の100ps版でも充分だと感じる人もいるだろう。加えて100ps版の場合、英国では6速MTを選択できるのも魅力の1つとなる。

ピュアテック130の場合、8速ATのみの設定となってしまう。決して相性が悪いわけではないが、まれに意思疎通がうまくいかない時がある。

プジョー208 ピュアテック130 GTライン(英国仕様)
プジョー208 ピュアテック130 GTライン(英国仕様)

燃費も良好で、試乗車では18.3km/Lに届くこともあった。高速道路を中心で走行した場合では、16.9km/L程度を表示していた。

このピュアテック130に、スポーティな外装となるトップグレードのGTラインを選び、10.0インチのインフォテインメント・モニター装備すると、英国価格は2万3350ポンド(333万円)。ベースグレードの価格は1万6250ポンド(232万円)だから、かなりの増額だ。

価格的にはアウディA1やミニと並び、パリ生まれのライオンとしては少々分が悪いかもしれない。だが208は、華のあるデザインをまとい、乗り心地にも優れ、運転は楽しい。広いわけではないがインテリアの訴求力も高く、内容は充分にライバルに負けないモノを持っている。

少しの時間は必要かもしれないが、上々なプジョーの支持は、高まっていくと思う。

プジョー208 ピュアテック130 GTラインのスペック

価格:2万3350ポンド(333万円)
全長:4055mm
全幅:1745mm
全高:1430mm
最高速度:207km/h
0-100km/h加速:8.7秒
燃費:16.2-18.3km/L(WLTP複合)
CO2排出量:103g/km
乾燥重量:1090kg
パワートレイン:直列3気筒1199ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:130ps/5500rpm
最大トルク:23.4kg-m/1750rpm
ギアボックス:8速オートマティック

 
最新試乗記

人気記事