【欧州は羊の皮的ワゴンが健在】スコダ・スパーブ・スポーツラインへ試乗 271ps

公開 : 2020.02.08 10:20

性能を知るほど魅力に気づく

派手で高級感のあるインテリアトリムや、色が変化するアンビエント照明は備わらない。かわりにシンプルで人間工学に基づいた、デザイナーの自信を感じさせる雰囲気に溢れている。

一部は1世代前のデザインだと受け取られるかもしれない。少なくともインフォテインメント・システムはしっかり最新の状態に保たれている。

スコダ・スパーブ・エステート・スポーツライン・プラス(欧州仕様)
スコダ・スパーブ・エステート・スポーツライン・プラス(欧州仕様)

すべてのドライバーが、必ずしも深い満足感を得られるクルマではないとは思う。だが、クルマの走行性能を知れば、その魅力に気づくだろう。性能をひけらかさない見た目でいえば、2020年に選べるクルマではトップクラスだ。

ここまで来て、最後に落とし穴。オプションをいくつか選択すると、4万ポンド(572万円)を超える英国価格が設定されている。性能と見た目、実用性はプレミアムブランドと変わらないが、価格がブランドイメージに追いついていないことも確かではある。

だとしても、人とは違う選択肢としての魅力は充分にある。これまで以上に厳しい環境規制が敷かれる中で、このようなクルマの命も長くはないはず。少し貯金と相談してみても良いだろう。

スコダ・スパーブ・エステート 2.0 TSI 272スポーツライン・プラス DSGのスペック

価格:3万8665ポンド(552万円)
全長:4862mm
全幅:1864mm
全高:1477mm
最高速度:249km/h
0-100km/h加速:5.6秒
燃費:14.0km/L(WLTP)
CO2排出量:159g/km
乾燥重量:1664kg
パワートレイン:直列4気筒1984ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:271ps/5500rpm
最大トルク:35.6kg-m/2000rpm
ギアボックス:7速デュアルクラッチ・オートマティック

 
最新試乗記

人気記事