【真冬の採石場でオフロードテスト】スズキ・ジムニー・シエラ(4) 長期テスト

公開 : 2020.03.01 11:50

発見したオフロード走行の楽しさ

ビデオ撮影の内容的に、ジムニーがスタックする場所を探した。その状況に近かったのは、ひどくうねった急勾配を登れなかった時だが、実際はバックして下がれたから、スタックしたわけでもない。

採石場にジムニーは勝った。ここ数年、筆者はオフロード走行に縁がなかった。唯一、ランドローバーで計画されたルートを走ったくらい。

スズキ・ジムニー(シエラ)1.5 SZ5 オールグリップ(英国仕様)
スズキ・ジムニー(シエラ)1.5 SZ5 オールグリップ(英国仕様)

今回のオフロードテストで、ラフロードを力強く走り抜けるという喜びを実感した。しかも、ランドローバーよりはるかに安価で、質素なクルマだという点も良い。

軽量でオーバーハングが短いということは、ロックデフがなく、高回転が必要な自然吸気4気筒エンジンという、オフロードマシンとしては心もとない仕様を穴埋めしてくれる。余計な車重がないぶん、ジムニー・シエラは悪路を楽々と走りきった。

自動車の楽しみ方は、出発地点から目的地までのスピードだけではない。サーキット走行も安くは済まない昨今、ジムニーでオフロード走行の限界に迫る楽しみは、筆者にとっては負けないほどのものだと実感した。

テストデータ

テスト車について

モデル名:スズキ・ジムニー(シエラ)1.5 SZ5 オールグリップ(英国仕様)
新車価格:1万8499ポンド(259万円)
テスト車の価格:1万9149ポンド(268万円)

テストの記録

燃費:13.3km/L
故障:なし
出費:なし

気に入っているトコロ

過酷な地形の走破:小さなジムニー・シエラで走るオフロード走行ほど楽しいものはない。

気に入らないトコロ

高速道路:以前にも触れたが、英国の高速道路はジムニーにとって幸せな場所ではない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事