【2020年生産分 完売】ロータスのEVハイパーカー「エヴァイヤ」

公開 : 2020.03.09 09:50  更新 : 2021.04.27 11:59

ロータスのEVハイパーカー、エヴァイヤの今年の生産分が完売したそうです。全体で130台限定で販売される予定の、この最もパワフルな電動プロダクションカーは、すでに動力性能のテストフェーズに入っているとのことです。

最もパワフルな電動プロダクションカー

text:Matt Prior(マット・プライヤー)

ロータスの本社のある英国ノーフォーク州ヘセルに建てられた施設で、世界で最もパワフルなプロダクションカーと言われる、130台限定のエヴァイヤの生産が手作業進められている。

ファクトリー3と呼ばれるこの施設は、かつてボクソール・ロータス・カールトンの本拠地だったロータスエンジニアリングの建物だ。

ロータス・ヴァイヤ
ロータス・ヴァイヤ

台数は明かされていないが、ロータスによると、今年生産予定のすべてのエヴァイヤが、すでに完売したとのことだ。

ロータスのCEO、フィル・ポッパムは「わたし達はEVハイパーカーセグメントの先頭に立っています。正々堂々と戦う準備ができています」と述べている。

エヴァイヤ生産施設に隣接する、ロータスのテストトラック、へセルでは、動力性能のテストが行われている。

目指すは「真のロータス」

ロータス車両開発部門を率いるギャバン・カーショウは「プロトタイプを使った高速テストは、関わるすべての人々にとって非常に画期的で刺激的な瞬間です」

「あらゆる意味で、真のロータスであることを目指しています。優れたパフォーマンスで、ハイパーカーに新しい基準を設けます」と述べている。

テスト走行を続けるエヴァイヤ
テスト走行を続けるエヴァイヤ

ほとんどのサーキット走行試験はヘセルで行われるが、要求の厳しい他のヨーロッパのサーキットも使用されることとなっている。

「今後数か月にわたって、いくつかのプロトタイプが公道を含む何千マイル、何百時間ものドライブ評価を行います」とロータスは述べている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×