【新型コロナウイルス対策】ランボルギーニ ファクトリーを一時閉鎖 3/25まで

公開 : 2020.03.13 12:43

ランボルギーニが工場を一時閉鎖すると発表。新型肺炎への対策と社会的責任、イタリア政府の指針をサポートするための判断と説明されています。

3月13日~25日は稼働停止

伊アウトモビリ・ランボルギーニが、3月13日から25日まで、サンタガータのファクトリーを一時閉鎖すると発表した。

新型コロナウイルス感染拡大への対策を強化し、政府が示した新たな指針をサポートするための判断だという。

「社会的な責任と仲間たちへの心遣いを行動に移したもの」とドメニカリCEOはメッセージを発表。
「社会的な責任と仲間たちへの心遣いを行動に移したもの」とドメニカリCEOはメッセージを発表。

同社のステファノ・ドメニカリCEOは、「今回の判断は、イタリアで、そして世界でまさに今起きているコロナウイルスの感染拡大という異例の状況に対して、社会的な責任と、わたくし共の仲間たちへの心遣いを行動に移したものです」とコメントを発表。

「然るべき時期に心身ともに充実してリスタートをすべく、仲間たちとともに、柔軟に、迅速に対応できるように、これまで状況を注視してきました」と経緯を説明した。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ランボルギーニの人気画像