【フルモデルチェンジ】新型ハリアー発表 デザイン画像/内装/スペックを解説 トヨタが6月発売か

公開 : 2020.04.13 13:30  更新 : 2021.01.28 18:15

新型ハリアー 装備

都市型SUVのハリアーらしく、安全装備や快適装備は充実している。

安全装備では、歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)を検知対象に加えたプリクラッシュセーフティを採用した予防安全パッケージの「トヨタセーフティセンス」をはじめ、駐車場など低速走行時における衝突の緩和や被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」などを装備。

トヨタ新型ハリアーの前席。
トヨタ新型ハリアーの前席。

また、あおり運転や事故などのときに対応する、走行中の前後方向映像を録画可能なデジタルインナーミラーもトヨタ車で初採用した。

ハイブリッド車では、AC100V/1500Wのアクセサリーコンセントを設定。家庭用と同じコンセントを通じて電化製品を使用できるのはもちろん、停電や災害などの非常時には発電機としても使用が可能だ。

さらに、TコネクトSDナビゲーションは、12.3インチのTFTワイドディスプレイを採用し、SDL(スマート・デバイス・リンク=スマートフォンアプリとクルマがつながるためのオープンソース)などのスマートフォン連携機能にも対応した。

オーディオでは、9スピーカーのJBLプレミアムサウンドシステムも設定し、先進かつ臨場感のある音響空間を構築している。

これらの装備はグレードによって標準装備またはオプションとなるが、その詳細は6月の価格発表時までに明らかにされるだろう。

新型ハリアー スペック(ガソリン車:トヨタ測定値)

ハリアーZレザーパッケージ

価格(10%税込み):未発表
全長×全幅×全高:4740×1855×1660mm
ホイールベース:2690mm
重量:1620kg(4WDは1680kg)
パワートレイン:1986cc直4 DOHC
最高出力:171ps/6600rpm
最大トルク:21.1kg-m/4800rpm
トランスミッション:CVT
タイヤサイズ:225/55R19

6月ころ発売予定とされるトヨタ新型ハリアー。
6月ころ発売予定とされるトヨタ新型ハリアー。

新型ハリアー スペック(ハイブリッド車:トヨタ測定値)

ハリアーZハイブリッド・レザーパッケージ

価格(10%税込み):未発表
全長×全幅×全高:4740×1855×1660mm
ホイールベース:2690mm
重量:1710kg(4WDは1770kg)
ドライブトレイン:2487cc直4 DOHC+モーター(4WDは2モーター)
最高出力(エンジン):178ps/5700rpm
最大トルク(エンジン):22.5kg-m/3600-5200rpm
最高出力(前モーター):120ps
最大トルク(前モーター):20.6kg-m
最高出力(4WD:後モーター):54ps
最大トルク(4WD:後モーター):12.3kg-m
トランスミッション:電気式無段変速機
タイヤサイズ:225/55R19

トヨタ新型ハリアーのハイブリッド仕様。
トヨタ新型ハリアーのハイブリッド仕様。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

トヨタ ハリアーの人気画像

×