【2度目の延期】伊フェラーリ 工場の稼働停止、5/3まで延長 新型コロナウイルス

公開 : 2020.04.15 11:40

フェラーリが、ファクトリーの一時閉鎖の期間を、再び延長。新型肺炎の感染拡大が続くイタリアでは、政府が全土の外出制限を5月3日まで延期しました。同社が工場の稼働停止期間を伸ばすのは、先月に続き2度目となります。

イタリア政府が、外出制限を延長

フェラーリは、新型コロナウイルスの感染防止を目的とした工場の稼働停止を、2020年の5月3日まで延長すると発表した。

これは、これまで1か月にわたり続いてきたイタリア政府による外出制限が、さらに3週間伸ばされたことを受けての判断だ。

昨年の2月末に発表されたフェラーリF8トリブート。
昨年の2月末に発表されたフェラーリF8トリブート

同社は、3月半ばにサプライチェーンの停滞と従業員の安全を守るためにファクトリーを一時閉鎖。当初は、その期間を3月27日までとしていたが、4月14日まで後ろ倒しにしていた。

フェラーリは、テレワークで行える業務を引き続き継続していくとしている。

また、同社はマラネッロとモデナの職場を再開する日に向けて、従業員の健康を守るための取り組み「バック・オン・トラック」プロジェクトを立ち上げたことを明らかにした。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フェラーリの人気画像

×