【最大659psか】キャデラック CT4-V/CT5-V「ブラックウィング」 サーキット仕様モデル 計画を発表

公開 : 2020.04.22 10:50

キャデラックが、新しいCT4-VとCT5-Vの「ブラックウィング」バージョンを計画しているそうです。それぞれV6とV8エンジンを搭載し、MTも設定されるそうです。価格は邦貨にして918万円と予想されています。

もくじ

キャデラック「ブラックウィング」
メルセデスAMG E63/BMW M5と対抗

キャデラック「ブラックウィング」

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)

アメリカの高級ブランド、キャデラックは、CT4-VおよびCT5-Vパフォーマンスサルーンの、さらにホットでサーキット重視のバリエーションとなる、新しい「ブラックウィング」の計画を明らかにした。

ブラックウィングの名前は、もともと生産終了となったキャデラックV8エンジンに使用されていた。

キャデラック CT5-V ブラックウィング
キャデラック CT5-V ブラックウィング

キャデラックは「ブランドのレガシーである、究極のパフォーマンス・ドライビング・エクスペリエンスに基づき、さらに上をいくモデルを構築します」と述べている。

ブラックウイングは、パワーが増強され、ユニークなシャシーセットアップと、車両制御システムが備えられる。

メルセデスAMG E63/BMW M5と対抗

具体的な変更点は明らかにされていないが、CT4-VおよびCT5-Vブラックウィングモデルは、どちらも先代モデルとなるATS-VおよびCTS-Vより、バージニア・インターナショナル・レースウェイで「数秒速い」記録を出すと、キャデラックは述べている。

CT4-Vブラックウィングは、ターボチャージャー付きV6を搭載し、CT5-Vブラックウィングは、最大659psを発生するスーパーチャージャー付きの6.2L V8を搭載するという情報も入ってきている。

キャデラック CT4-V ブラックウィング
キャデラック CT4-V ブラックウィング

これらのアップグレードと、8万5000ドル(918万円)と予想される競争力のある価格で、メルセデスAMG E63およびBMW M5と対抗するモデルとなるだろう。

最も興味深いのは、ほとんどのライバルモデルとは異なり、両方のモデルが6速マニュアル・ギアボックスで利用できることだろう。

「多くの高級ブランドが、マニュアルを設定しなくなりましたが、多くのパフォーマンス・ドライビング愛好家からの根強い要望を受け」10速オートマティック・ギアボックスと共に提供すると説明されている。

しかしながら、まだ正式な英国市場への投入計画は立てられていないとのことだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事