【バッテリー増加で航続距離は2倍】フォルクスワーゲンe-Up!へ試乗

公開 : 2020.04.21 10:20

都市部向けのセカンドカーとして

波長の長い起伏が続く高速道路に進むと、コーナリング時よりも増えた車重を実感する場面が多くなる。横方向のグリップ力は平均レベルといえるが、垂直方向の姿勢制御は優秀。きついカーブの続く区間でも、機敏に走っていく。

加速は笑みが溢れるほど力強く、都市部では交通の流れをリードできるほど。郊外の道へ出ても、活発さは衰えない。

フォルクスワーゲンe-Up!(英国仕様)
フォルクスワーゲンe-Up!(英国仕様)

高速道路の速度域では、風切り音が車内にも届く。それでも走行車線を保って穏やかに走っている限り、適度な静かさは保たれる。乗り心地にも、充分なしなやかさがある。

2020年に入り、英国市場では多くの純EVコンパクトが発表された。しかしその多くの価格は3万ポンド(405万円)前後。内燃エンジンのコンパクトモデルから買い替えを検討しているユーザーの期待には、充分に応えられていない。

純EV市場は成長を続けているが、ガソリン車並みの価格で手に入る、同等の性能を備えたモデルはまだない。フォルクスワーゲンe-Up!をもってしても、理想の答えではないだろう。航続距離は実質で180kmから210kmに留まり、利用範囲は制限されてしまう。

一方でセカンドカーとして、都市部向けの小さなモデルを探しているのなら、ぜひとも検討したいところ。フォルクスワーゲンe-Up!はライバルのコンパクトEVより扱いやすく、価格も手頃。しかも、驚くほど爽快な運転を楽しむこともできるのだから。

フォルクスワーゲンe-Up!(英国仕様)のスペック

価格:2万195ポンド(272万円・英国政府補助金適用後)
全長:3600mm
全幅:1645mm
全高:1504mm
最高速度:130km/h
0-100km/h加速:11.9秒
航続距離:255km
CO2排出量:0g/km
乾燥重量:1235kg
パワートレイン:永久磁石モーター
バッテリー:32.3kWhリチウムイオン
最高出力:82ps/2800−1万2000rpm
最大トルク:21.3kg-m/0−2750rpm
ギアボックス:ダイレクトドライブ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

フォルクスワーゲンの人気画像