【伝説的レーサーから銀幕のスターまで】世界のクルマ好き有名人が最初に手に入れたクルマ 46選 後編

公開 : 2020.05.31 11:50  更新 : 2020.06.01 09:10

何十台ものクルマを乗り継ぎ、多数の高級車を所有するようになっても、「最初のクルマ」というのは忘れられないようです。クルマ好きとして知られる44人の有名人が初めて手に入れたクルマを、前後編に分けてご紹介します。

もくじ

初めてクルマを手に入れたとき、何かが始まる。
マリオ・アンドレッティ
マーク・ウェバー
ルイス・ハミルトン
キミ・ライコネン
デビッド・クルサード
アイルトン・セナ
ジェレミー・クラークソン
ジェームズ・メイ
リチャード・ハモンド
ホーカン・サムエルソン
トーマス・インゲンラス
トルステン・ミュラー-エトベシュ
リッチモンド公爵
クリス・ハリス
タナー・ファウスト
バーニー・エクレストン
アンディ・パーマー
ラルフ・ローレン
山内一典
ボブ・ラッツ
アンディ・グリーン
ジェリー・サインフェルド

初めてクルマを手に入れたとき、何かが始まる。

誰でも最初にクルマを手に入れたとき、何かが始まる。

中には、後に自動車の世界で有名になる人もいる。

TV番組収録で死にそうな目に遭ったあの人が初めて手に入れたクルマは…?
TV番組収録で死にそうな目に遭ったあの人が初めて手に入れたクルマは…?

自動車会社の重役やレーシング・ドライバーから、銀幕のスターに花形スポーツ選手まで、クルマ好きとして知られる有名人が、初めて手に入れたクルマは何だったのか。Autocarが調べた調査結果から、後編の22人とそのクルマをご紹介しよう。ただし、写真は参考までに同型車を掲載したものであり、その人物が実際に所有していた車両とは異なることを、あらかじめご了承いただきたい。

マリオ・アンドレッティ

シボレー・ベルエア

マリオ・アンドレッティは史上最も名高いレーシング・ドライバーの1人だ。そしてF1、インディカー、世界スポーツカー選手権、NASCARのすべてのレース・シリーズで優勝した史上2人目のドライバーでもある。

シボレー・ベルエア
シボレー・ベルエア

アニメーション映画「カーズ」に本人役(のクルマ)として出演したこともあるアンドレッティは現在、ランボルギーニ・アヴェンタドールとシボレー・コルベットZ06に乗っている。

アンドレッティが初めて手に入れたクルマは、赤いボディに白いハードトップの1957年型シボレー・ベルエアだった。兄弟で共同所有していたこのベルエアは、父親から受け継いだクルマだったという。

マーク・ウェバー

1969年型トヨタ・コロナ

オーストラリア人ドライバーのマーク・ウェバーはF1で9度の勝利を挙げた後、世界耐久選手権にポルシェ919ハイブリッドで参戦。現在はレースから引退している。

トヨタ・コロナ
トヨタ・コロナ

数台のポルシェ911をコレクションしているウェバーだが、最近はバッキンガムシャーの村にある自宅周辺の野山でマウンテンバイクに乗っている姿を見ることが多いようだ。

ウェバーの最初のクルマは、オーストラリアに住んでいた時に手に入れた1969年型トヨタ・コロナだった。このコロナがいかに丈夫であったかを示すエピソードとして、友人たちが火を付けたにもかかわらず壊すことができなかったと、後にウェバーは語っている。

ルイス・ハミルトン

ミニ・クーパー

ルイス・ハミルトンのガレージには現在、マクラーレンP1やラフェラーリとラフェラーリ・アペルタ、そしてメルセデス300SLが置かれているはずだ。しかし2002年まで遡れば、ハミルトンはもっとずっと地に足の着いたクルマに乗っていた。

ミニ・クーパー
ミニ・クーパー

現在のF1世界チャンピオンが運転免許を取得した後、初めて自分で買ったクルマは中古のミニ・クーパーだったのだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事