北京モーターショー:MG SUV

公開 : 2012.04.24 18:55  更新 : 2017.06.01 00:55

MGモーターを所有する上海汽車工業総公司(SAIC)が、MGの最新のSUVを北京モーターショーで公開した。

コードネームAS21と名付けられたコンパクトSUVは、来週の北京モーターショーでベールを脱ぐが、これは2014年に中国市場で販売されるモデルとなる予定だ。

ロンウェイ350やMG5をベースとし、1965年から1980年に製造されたMG-B GTにインスピレーションを受けたデザインが施される。

5ドアのボディは大きさにおいては日産ジュークとほぼ同じ。MGの最初のSUVのエンジンは、SAIC製の1.5リッター4気筒のターボ・ディーゼルが搭載される。そのパワー、トルクは135bhp、20.5kg-mだ。

コンセプトカーのシートはバケットタイプの4座で、後ろ2座は折りたたみが可能。Bピラーおよびリア・ドアは、マツダRX8のように開くという。

なお、MGは2007年に南京汽車から上海汽車グループに入ってから、現在MG3、MG5、MG6を生産している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事