【「R」も登場】VWの新型ワゴン、アルテオン・シューティングブレーク 外観/内装/PHEV仕様は?

2020.06.24

改良型アルテオン 内装

インテリアには、標準の10.25インチのデジタルインストゥルメント・ディスプレイ、新しい多機能ステアリングホイール、標準の8.0インチまたはオプションの9.2インチのタッチスクリーンを備えた同社の最新インフォテインメント・システムが採用された。

アルテオンを担当するマーティン・フベは、「カスタマーからのフィードバックをもとに、アルテオン・ファミリーに改善を加えました」と話す。

VW アルテオン・シューティングブレーク 内装
VW アルテオン・シューティングブレーク 内装

「トゥアレグのインテリアに採用した素材を、多く取り入れ、新しく、非常に洗練されたインテリアを提供しています」

装備はグレードによって異なるが、標準装備には、タッチセンサー式コントロール、照明付きトリムパネル、デジタル・エアコン・コントロールを備えた、新しい多機能ステアリングホイールが含まれる。

ヨーロッパで今秋発売へ

Rモデルでは、ブラックカーボントリム、一体型ヘッドレストを備えたレザースポーツシート、および追加の「レース」モードが提供される。

ミドレンジのエレガンスおよびRラインは、ステンレス・スチールのフットレスト、スポーツ・ステアリングホイール、ベロア/レザーシートを備えている。

VW アルテオン・シューティングブレーク・エレガンス 後席
VW アルテオン・シューティングブレーク・エレガンス 後席

改良型のアルテオン・シリーズは、ヨーロッパで今秋発売予定となっているが、すべてのバリエーションが同時に発売されるかどうかは、まだ明らかにされていない。

価格情報はまだ提示されていないが、ドイツ市場の現行型価格である4万4500ユーロ(537万円)よりも、わずかにプライスアップすることが予想されている。

 

人気記事