北京モーターショー:エタニティ・アルテミス

公開 : 2012.04.24 13:56  更新 : 2017.06.01 00:55

イギリスのチューニング・メーカー、エタニティは290km/hの最高速を誇るSUV、アルテミスを北京モーターショーで発表した。

エタニティによれば「世界初のスーパーSUV」で、その心臓にはポルシェの4.8リッター・ツインターボV8エンジンを搭載する。パワーは591bhp、トルクは76.5kg-mを発揮するという。0-100km/h加速は4.5秒だ。

そのボディはカーボン製で、23インチのアロイホイールと315/25のロー・プロファイル・タイヤを履く。

キャビン内は、キルト風のカーペット、ラムズウールのマット、そして天然木とカーボンファイバーで仕上げられる。

生産は今年の夏から。アルテミスの価格は252,000ポンド(3,300万円)からで、それはターボ付きのポルシェ・カイエンよりも162,000ポンド(2,100万円)高い。すべてのモデルは2年、100,000マイルの保証がつくとのことだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事