【茶筅(ちゃせん)がホイールに?】レクサスNXに特別仕様車、クール&ブライト登場 スパイス&シックも

公開 : 2020.07.16 20:11

レクサスNXの特別モデルに、変わったテーマのホイールが登場。茶道で使う「茶筅(ちゃせん)がモチーフ」と説明されています。どんな姿をしているのでしょう? NX300hクール&ブライトをご紹介します。

もくじ

NX300h/NX300クール&ブライト
NX300h/NX300スパイス&シック
安全装備/価格について

NX300h/NX300クール&ブライト

レクサスの中型SUV「レクサスNX」に、特別仕様車が2モデル登場した。

1つ目の特別仕様車は、「NXクール&ブライト」。ブランドのアイコンである「F」から継承した青いステッチを黒のシートにあしらったスポーティな1台。

レクサスNXの特別仕様車「NX300h/NX300クール&ブライト」のホイール。茶道の茶筅にヒントを得た意匠だという。
レクサスNXの特別仕様車「NX300h/NX300クール&ブライト」のホイール。茶道の茶筅にヒントを得た意匠だという。

外観の特徴は、ブラック・スパッタリング・アルミホイールだ。レクサスによれば、茶道で抹茶を点てる時に使う「茶せん」をモチーフにしたものだという。

タイヤが目を引くSUVとあって、大胆な造形と光のコントラストがワンポイントになっている。

また、ボディ同色のフェンダーアーチ・モールで、スタイリッシュな出で立ちに仕立てた。

ベース車両となるのは、ハイブリッド仕様、内燃仕様のFスポーツ・グレードだ。

NX300h/NX300スパイス&シック

2つ目の特別仕様車は、「NXスパイス&シック」。

内装にクリムゾン(紫がかったレッド)、またはブロンズを用いたカラーコーディネートを採用したのが特徴。

NX300h/NX300スパイス&シック。クリムゾンの内装カラーをベースにしたコーディネート。
NX300h/NX300スパイス&シック。クリムゾンの内装カラーをベースにしたコーディネート。

前者のコーディネートでは、黒とクリムゾンの内装色に、クリムゾン・ステッチと銀のインテリア・パネルを組み合わた。

後者(ブロンズ)は、黒の内装のアクセントとして、ブロンズのパネルやステッチを取り入れている。

外装には、高輝度シルバー塗装のフロント・ロアバンパーモールやボディ同色のフェンダーアーチ・モールなどを採用。

ホイールは、ダークメタリック塗装とブロンズ塗装を用意。レクサス独自の塗装工程により金属質感を表現している。

ベース車両となるのは、ハイブリッド仕様、内燃仕様のIパッケージ・グレードだ。

安全装備/価格について

いずれの特別仕様車も、ブラインド・スポット・モニター(BSM)とリア・クロストラフィック・アラートを標準設定。

また、レクサスNX自体の一部改良として、NX全車にパーキングサポート・ブレーキ(静止物)を標準搭載。さらに、マルチメディア・システムがSmartDeviceLink、Apple CarPlay、Android Autoに対応。iPhoneやAndroidのスマートフォンを10.3インチ・ディスプレイに連携することができ、利便性を高めた。

レクサスNXの特別仕様車「NX300h/NX300クール&ブライト」。
レクサスNXの特別仕様車「NX300h/NX300クール&ブライト」。

レクサスNXの特別仕様車の価格は下記のとおりとなっている。

・NX300hクール&ブライト:606万2000円~632万7000円
・NX300クール&ブライト:541万8000円~568万3000円

・NX300hスパイス&シック:552万3000円~578万8000円
・NX300スパイス&シック:487万9000円~514万4000円

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事