【人気のSUVにPHEVが追加】BMW X3 xドライブ30e 純EVのiX3に続く電動化版

公開 : 2020.09.01 10:20

増えた車重が影響する動的性能

ドライバーがさらに活発さを望めば、ガソリンエンジンはすぐに目覚める。ただし、ライバルモデルのPHEV版と異なり、エンジンへの移行は完全に継ぎ目がない、とはいえない。

スポーツ・モードを選ぶと、エンジンと電気モーターが協働し、力強い加速を引き出せる。0-100km/h加速の時間は、X3 xドライブ20iより2秒以上鋭い。そのかわり、洗練性で陰りが出てしまう。

BMW X3 xドライブ30e(欧州仕様)
BMW X3 xドライブ30e(欧州仕様)

エンジンは高負荷時でも積極的に回ろうとする。反面、4000rpmを超えた当たりで、にぎやかなノイズも聞かせてくる。比較的低い回転数で、ATは高い段数を選んで、巡航した方が良いだろう。

センターコンソールのボタンを押すだけで、静かなEVモードでの走行が可能。ただし、都市部を抜けて速度域の高い道路へ出ると、バッテリーの充電量はみるみる減ってしまうけれど。

逆にエンジンの稼働を優先させ、バッテリーの使用量を減らす、バッテリー・セーブモードも付いている。

バッテリーとモーターで車重が増えており、xドライブ30eは、ガソリンエンジン版のX3並みの動的性能は得られていない。減衰力は高められているが、コーナリング中のボディロールは大きめだ。

乗り心地も、ガソリンエンジン版と同等ではないようだ。エネルギーの回生量を効率的にするため、ブレーキペダルを踏み込むと、サーボの効きが強すぎるような感触がある。

SUVとして素晴らしいオールラウンダー

一方でハンドリングは、まとまりが良い。四輪駆動として突出したトラクションも備え、季節を問わず安心して走れる訴求力は高い。

BMW X3 xドライブ30eは、現実世界での優れた燃費と動的性能を兼ね備え、SUVとして素晴らしいオールラウンダーに仕上げられている。リラックスした高速巡航と、安心感の高い操縦性は強みとなる。

BMW X3 xドライブ30e(欧州仕様)
BMW X3 xドライブ30e(欧州仕様)

英国価格の4万8505ポンド(659万円)は、お買い得とはいい難い。それでもCO2の排出量は50g/kmを切り、燃費にも優れ、1度の満タンで純EV版のiX3の比ではない航続距離も得られる。

バッテリーの都合で若干小さくなった荷室で困らず、充電環境が普段の利用シーンに整っているのなら、X3 xドライブ30eは選びたくなるSUVだといえるだろう。

BMW X3 xドライブ30e(欧州仕様)のスペック

価格:4万8505ポンド(659万円)
全長:4708mm
全幅:1891mm
全高:1676mm
最高速度:210km/h
0-100km/h加速:6.1秒
燃費:47.6km/L
CO2排出量:49g/km
乾燥重量:1990kg
パワートレイン:直列4気筒1998ccターボチャージャー+電気モーター
使用燃料:ガソリン
バッテリー:12.0kWhリチウムイオン
最高出力:292ps(システム総合)
最大トルク:42.7kg-m(システム総合)
ギアボックス:8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

BMW X3の人気画像