【MTで選ぶチンク】フィアット500、500Cに「マヌアーレ・ピゥ・チエロ」 5速マニュアル

公開 : 2020.09.08 15:50

フィアット500に、5速マニュアルの限定車「マヌアーレ・ピゥ・チエロ」が登場しました。9/19に日本発売。固定式ガラスルーフのハッチバック、電動ソフトトップのカブリオレという2車種から選べます。

もくじ

チンクエチェントに、Manuale+Cielo
マットグリーン仕上げの内装 価格/発売日は?

チンクエチェントに、Manuale+Cielo

フィアット車を日本で販売するFCAジャパンは、マニュアル・ミッションや特別装備を採用した「500マヌアーレ・ピゥ・チエロ」「500Cマヌアーレ・ピゥ・チエロ」を、限定発売すると発表した。

本モデルは、通常は500シリーズには設定のないマニュアル・トランスミッションを採用し、内外装を特別装備でリッチに飾った限定車。

日本仕様のフィアット500、500Cに加わる限定車「マヌアーレ・ピゥ・チエロ」。
日本仕様のフィアット500、500Cに加わる限定車「マヌアーレ・ピゥ・チエロ」。

モデル名のマヌアーレ・ピゥ・チエロは、イタリア語でマニュアルを意味する「マヌアーレ」、プラスを意味する「ピゥ」、空を表す「チエロ」を組み合わせたもの。

同社は、「頭上いっぱいに広がる空を感じながらマニュアルトランスミッションを操り、自由・自在に駆け回る。そんな楽しみを提供する」と紹介している。

ハッチバック仕様は固定式グラスルーフの採用により、クローズドボディでありながら開放感のある車内空間を実現。カブリオレ仕様には、ワンタッチで展開するブラックの電動開閉式ソフトトップを組み合わせた。

ボディカラーは、本モデル専用となる新色ポルトフィーノグリーンを採用。マットカラーの特別色がエクステリアを彩る。

また、スポーティな形状の前後バンパーや16インチの専用アルミ・ホイールが、力強いアクセントとなっている。

マットグリーン仕上げの内装 価格/発売日は?

内装には、レザーの質感が漂うテクノレザーとファブリックを組み合わせたブラックのコンビネーション・シートを採用。ダッシュボードは、ボディカラーとコーディネイトされたマットグリーン仕上げだ。

エンジンは、875ccの2気筒ターボエンジン、ツインエア(85ps/14.8kg-m)を搭載し、力強い走りと26.6km/L(JC08モード)の燃費性能を両立する。

フィアット500、500C「マヌアーレ・ピゥ・チエロ」の内装。
フィアット500、500C「マヌアーレ・ピゥ・チエロ」の内装。

発売日は9月19日で、合計230台限定。価格とモデル別の販売台数は下記のとおりとなっている。

500マヌアーレ・ピゥ・チエロ(ハッチバック:155台):276万円
500Cマヌアーレ・ピゥ・チエロ(カブリオレ:75台):295万円

関連テーマ

人気テーマ