トヨタGT86のラリー・モデルを計画

公開 : 2013.11.13 11:22  更新 : 2021.01.28 18:11

トヨタはGT86のラリー・バージョンを製作する計画だ。このGT86CS R3ラリー・カーは、トヨタ・モータースポーツ・ラリー・プログラムの一環としてカスタマー・チームに提供される予定だ。

マシンはR3レギュレーションに従って、トヨタ・モータースポーツGmBHが制作するもので、6速シーケンシャル・ギアボックス、リミテッド・スリップ・デフが装着され、エンジンとブレーキがスープアップされる。このマシンはWRCを含むFIA認可のラリーに出場するチームに手渡される。

価格は未定だが、2015年シーズンの前にはデリバリーされるとしている。

トヨタはニュルブルクリンクで行われるVLNシリーズに参加するGT86CS-V3(写真)のマシンの発表後、数ヶ月後の公式アナウンスになる。

TMGのエンジニア・ボス、ニコ・エイラトは「ラリー・マシンはわれわれTMGのスピリットがつぎ込まれたもの。後輪駆動のGT86CS R3は、ラリー・ステージでスリリングなドライビングを保証する。われわれは、GT86CS V3を通してモータースポーツのためのベースを築き上げてきた。ユーザーのためには、必要なテクニカル・サポートはもちろん、信頼性が高く、安全で、ハイ・パフォーマンスなクルマを提供する計画だ。多くのGT86CS R3が2015年シーズンを戦うことを期待している。」と、語った。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事