フォルクスワーゲン・ゴルフ・プラグイン・ハイブリッド

公開 : 2013.11.27 21:30  更新 : 2017.05.29 18:58

■どんなクルマ?

他のどんなガソリン・エンジンやディーゼル・エンジンのモデルよりも大規模で巨額を伴う開発の末、フォルクスワーゲン大望の新型車プロジェクトが結実した。ゴルフ・プラグイン・ハイブリッドの登場である。

米国市場向けのジェッタ・ハイブリッドで使用されている既存のハイブリッド・システムと、最新のプラグイン技術を組み合わせることで、ゴルフ初となるガソリン・エンジンとモーターを搭載するモデルが実現した。このモデルは、電気の力だけでも実用的な航続距離を走り、パフォーマンスと経済性を鮮やかに両立している。

横置きの1.4ℓ直列4気筒直噴ガソリン・エンジンは150psを発し、ギアボックス内の前方に収まるモーターは109psを発する。この組み合わせは、先ごろ発表されたアウディのA3 e-トロンにも採用されている。

駆動力は、最適化された6速DCTギアボックスを介して前輪に供給される。また、駆動系から分断して機械抵抗をなくし、惰性走行を可能にするメカニズムも開発された。フォルクスワーゲンはこの方法が、ライバルが採用する回復システムよりも、ずっと効果的な運動エネルギー利用法だと考えている。

モーターを回すためのエネルギーは、電力量8.8kWh、重さ125kgのリチウムイオン・バッテリーから供給される。このバッテリーは、通常は燃料タンクがあるリアシート下に組み込まれ、可能な限り重心に近く低い位置に搭載されている。燃料タンクはトランクのすぐ下に移動することで、キャビンはこれまでと同じスペースを維持している。

■どんな感じ?

ガソリン・エンジンとモーターを組み合わせた結果、ゴルフ・プラグイン・ハイブリッドは他のゴルフより重い1530kgという車両重量にもかかわらず、圧倒的なパフォーマンスを手に入れた。単純に加速性能を比べた場合も、ゴルフGDIと同等とはいかないまでも、0-100km/h加速、7.6秒と言われており、それほどの差はないのである。

踏み初めから十分なトルクを発揮するので、信号待ちからの加速性能は見事なものである。走行中も柔軟にトルクが発生し、運転にわずらわしいところはまったくない。機械的にも素晴らしく洗練されており、巡航速度を保ってこれまで以上に長い旅を続けることができる。

ダッシュボードのe-モードボタンを押せば、モーターのみで運転することができる。その場合の出力は、109ps、33.5kg-mとなる。バッテリー残量が十分な場合には、発進加速時にも標準でこのモードが選ばれる。なお、モーター単独での航続距離は運転する条件と補助システム(ウォーターポンプ、エアコン、シートヒーターなど)の状況によって変化する。

フォルクスワーゲンが言うには、条件が揃えば、ゴルフ・プラグイン・ハイブリッドはモーターだけで最長50kmの距離を最高速度130km/hで走り、絶えずストップ・アンド・ゴーが続く都市交通にも完全に対応できるというのだ。参考までにジェッタ・ハイブリッドでは、モーター単独での航続距離がたった1.6kmであったことを記しておく。

街乗りでの扱いを後押しするのが、操作の軽い電動式ステアリングと、ダイレクトなハンドリングだ。これにより最新のゴルフは低速域での優れた操作性を備え、交通の隙間を縫うように走ることができる。不満なのは乗り心地で、われわれがテストした初期プロトタイプ・モデルは乗り味がとても硬く、しなやかさと現行ゴルフには備わる滑らかさが全体的に欠けていた。

バッテリー残量が少なくなると、電子制御システムは、ガソリン・エンジンを主な動力源として扱う。続いてモーターを充電のための発電機として利用し、電力による走行に必要な充電量を確保する。こうしたプラグイン・ハイブリッド・システムの働きは、コンソール中央のタッチスクリーンに表示することができる。

充電について説明しておくと、ゴルフ・プラグイン・ハイブリッドのバッテリーは家庭用電源から充電でき、ソケットはグリルのバッジを開けた所に隠されている。フォルクスワーゲンの説明によるとフル充電には、英国で一般的な240V 10A規格で4時間弱かかり、強力な240V 16Aの場合は2時間強を要するという。燃費は、欧州方式の数値では67.2km/ℓと見積られているが、ウォルフスブルグ周辺で行った我々の初試乗によると、正確な数値は25km/リットル前後というところだ。

■「買い」か?

ゴルフ・プラグイン・ハイブリッドは、日常的な使い勝手を重視する人にも、経済性を重視する人にも魅力的な能力を多く備えている。

成功のキーは価格設定が握っている。フォルクスワーゲンはこれについてまだ公式発表をしておらず、2014年下半期の英国デビューまで発表しそうにもない。その時までには、完全なEVであるe-ゴルフがすでにショールームに並んでいるだろう。

ガソリン、ディーゼル、EV、それともハイブリッド・モデルか。ゴルフの購入を予定しているなら、もう腹を決めなければならない。

(グレッグ・ケーブル)

フォルクスワーゲン・ゴルフ・プラグイン・ハイブリッド

価格 NA
最高速度 217km/h
0-100km/h加速 7.6秒
燃費 66.6km/ℓ
CO2排出量 35g/km
乾燥重量 1530kg
エンジン 直列4気筒1390ccターボ + モーター
最高出力 合計201bhp:148bhp(エンジン) / 107bhp(モーター)
最大トルク 合計35.6kg-m:25.4kg-m(エンジン) / 33.6kg-m(モーター)
ギアボックス 6速デュアル・クラッチ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事