フォルクスワーゲン・ゴルフ・デザイン・ビジョンGTI

公開 : 2013.11.27 23:00  更新 : 2017.05.29 18:58

■どんなクルマ?

これはフォルクスワーゲン・ゴルフGTIではない。オーストリアで行われたヴェルターゼ・フェスティバルのために、フォルクスワーゲンのエンジニアとデザイナーによって作られた496bhpを発揮するエンジンを詰め込んだモデルである。0-100km/h加速は3.9秒というモンスターだ。

モータースポーツにインスピレーションを受けたデザイン・ビジョンGTIは、フォルクスワーゲンのMQBプラットフォームをベースし、そのホイールベースはスタンダードなゴルフGTIと同じである。しかし、他のディメンジョンは異なっている。全長は15mm短くなった4253mm。車高は57mm低くなった1385mm。幅は1799mmから1870mmへと拡大されている。トレッドは、フロントが63mm拡大された1579mm、リアが57mm拡大された1595mmだ。重さはフォルクスワーゲンが明らかにしていないが、プラスティック・パネルのボディで、リア・シートが廃され、余分な装飾と防音装置の一切ないキャビンによって相当軽くなっているものと思われる。

ボンネットの下には、従来のGTIに搭載される2.0ℓ4き乙ターボの変え、このデザイン・ビジョンGTIには3.0ℓVR6ツインターボを搭載する。パワーは496bhp/6500rpm、トルクは57.0kg-m/4000-6000rpm。6速デュアル・クラッチ・トランスミッションが組み合わせられ、ゴルフ4モーションに搭載されるハルデックス・ベースの4WDとなっている。

この新しいエンジンは、チューニングは異なるものの、クロスブルー・クーペ・コンセプトに搭載されていたもので、将来的なプロダクション・モデルとしてはパワートに搭載されるものと思われる。

■どんな感じ?

フォルクスワーゲンは、デザイン・ビジョンGTIがショー・モデルであり、ダイナミックなチューンは一切されていないことを強調した。しかし、ロサンゼルスの短い試乗で、これが一般モデルにフィードバックされるのなら、どれだけ愉しいかを知るヒントぐらいは提供してくれた。

エクステリアは、アンドレアス・ミンドの手によるものだが、このスタイルが将来のホット・ハッチのデザイン・キューになるとわれわれに話してくれた。ワイドなトレッドと低いルーフは、マッシブで不気味な演出がされている。

最新のレーシングカーのように、デザイン・ビジョンのコクピットは、アルカンタラが一部貼られたカーボンファイバー製だ。中央に備え付けられたTFT LEDディスプレイは、サーキットのマップとラップタイムを表示することができる。

ドアは通常のハンドルではなく、ポルシェ・カップ・レーシングカーのうようなファブリック製のループが用意されている。但し、エアコンなどのパーツや電気式のパーキング・ブレーキのスイッチなどは、このクルマのルーツを教えてくれるものだ。

ドライバーズ・シートの後ろ、通常はリア・シートがある場所には、ボディ剛性を上げるためのクロス・メンバーが入り、その脇にはヘルメットを2つ収めるためのスペースも設けられている。

ステアリングはパドルシフトを備え、1つのスイッチと1つのボタンが取り付けられている。ドライビング・モードは3タイプのセットできる。ストリート、スポーツ、トラックの3種類。この切替で、ダンピングとエンジン・マッピングが変化するというものだ。

ステアリングのボタンでVR6エンジンに火を入れる。スロットル・ペダルを踏むまでは、意外と静かなアイドリングを見せる。

しかし、一旦スロットルを踏み込むと、そのサウンドはロケットのように変わり、ドライバーをスポーツシートに押し付ける加速を示してくれる。エンジンのサウンドはWRCカーのようだ。スロットルに込めた力を緩めると、ターボから激しいブローオフ音がする。

われわれが達することの出来た速度域でさえ、もう顔が緩みっぱなしになるほど愉しい。

クルマは貴重なワンオフ・モデルであり、カウンターを当てるようなドライビングは許されなかったが、本当に愉快なフィーリングだ。

われわれは終始トラック・モードを選択していたが、このモードでもムラのあるアスファルトの上でのテスト・ドライブだったが、デザイン・ビジョンGTIの20インチ・ホイールは終始路面を捉えていた。

また、トラック・モードでも通常のゴルフGTIから移植されたステアリングは、終始軽かったのも印象的だ。このレーシング・モデルに近いモデルには、その軽さが違和感を覚えたのも事実だった。

■「買い」か?

最新のゴルフGTIに不満を抱いているようであれば、このデザイン・ビジョンGTIは最適なクルマといえる。但し、このモデルが生産されることはなさそうだ。

しかし、通常のゴルフGTIと同じMQBプラットフォームを使用していることからも、このスーパーGTIのエッセンスが、将来的にゴルフGTIの進化に何らかの影響を与えることを期待したい。そのV6エンジンと共に。

(マット・バート)

フォルクスワーゲン・ゴルフ・デザイン・ビジョンGTI

価格 NA
最高速度 300km/h
0-100km/h加速 3.9秒
燃費 NA
CO2排出量 NA
乾燥重量 NA
エンジン V型6気筒3.0ℓツインターボ
最高出力 196PS/6500rpm
最大トルク 57.0kg-m/4000-6000rpm
ギアボックス 6速デュアル・クラッチ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事