BMW Z4ピュア・フュージョン・デザイン

公開 : 2014.01.15 21:10  更新 : 2017.06.01 02:14

BMW Z4のインテリア・アップグレードであるZ4ピュア・フュージョン・デザインがデトロイト・モーターショーで発表された。

このモデルは、新しいカラーと素材と、ナッパ・レザー・トリムが施されたモデルだ。

ブラウンのステッチの入ったホワイトのスポーツ・シート、アームレスととドアハンドルのレザー・トリムが採用され、ダッシュボードのトップとボトムの新しいレザー・トリムになっている。また、センター・コンソールはウッド・トリムとなり、サンバイザーはホワイトのナッパ・レザーとなる。

ボディはピュア・フュージョン・デザイン専用のブラウン・メタリック・ペイントが施されている。

基本的な装備はMスポーツ・パッケージと同一だ。

▶ 海外初試乗 / BMW Z4 sDrive 18i

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事