日産セレナがマイナーチェンジ

2013.12.25

日産自動車はワンボックスカー、セレナにマイナーチェンジを施し12月25日より販売を開始した。

日産が、ビッグマイナーチェンジと称しているように、エクステリアデザインは、フロントからリヤまでデザインを一新。立体的で存在感のあるフロントグリルと、二段構えのヘッドランプを採用した他、フードやフェンダー、バンパーのデザインも一新している。

先進安全装備としては、エマージェンシーブレーキとLDW(車線逸脱警報)を、20Sを除く全グレードに標準装備。さらに、MOD(移動物 検知)機能を追加したアラウンドビューモニターや踏み間違い衝突防止アシスト、ふらつき警報を、”アドバンスドセーフティ パッケージ”として設定している。

ボディカラーは、女性に人気の暖色系カラー2色を含む5色の新色を追加、全9色の設定した。

エンジンは、MR20DDおよびS-HYBIRDのMR20DD-SM23の2本立て。トランスミッションはすべてCVTだ。

価格は2,184,000円から3,018,750円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事