国内メーカー、2013年11月の生産台数・販売状況

2013.12.25

トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、三菱、マツダ、ダイハツ、スバルの国産各メーカーは、12月25日、11月の生産台数・販売状況を発表した。

トヨタ

国内生産台数 266,817台 前年同月比103.5%
海外生産台数 506,742台 前年同月比116.4%
総生産台数 773,559台 前年同月比111.6%
国内販売台数 130,078台 前年同月比101.4%
輸出台数 151,427台 前年同月比98.9%
  • 国内生産は、26.7万台(前年同月比103.5%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
  • 国内販売は、13.0万台(前年同月比101.4%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。レクサスブランド車の販売は、3,995台(前年同月比126.4%)。軽自動車の販売は、3,879台(前年同月比132.3%)となった。除軽市場におけるシェアは、45.6%(前年同月差-5.7ポイント)となった。なお、含軽市場におけるシェアは、28.4%(前年同月差-4.1ポイント)となった。
  • 輸出は、中南米・欧州・オセアニア・中近東に向けた輸出が減少し、15.1万台(前年同月比98.9%)と、3ヶ月振りに前年同月実績を下回った。
  • 海外生産は、北米・欧州・中南米・オーストラリア・アジアで増加し、50.7万台(前年同月比116.4%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回るとともに、11月としては過去最高となった。

日産

国内生産台数 79.613台 前年同月比85.1%
海外生産台数 381,950台 前年同月比126.8%
総生産台数 461,563台 前年同月比116.9%
国内販売台数 53,950台 前年同月比115.3%
輸出台数 51,962台 前年同月比102.3%
  • 国内生産は、主に北米輸出向けローグの工順変更による台数減により、79,613台(同-14.9%)と前年実績を下回った。
  • 海外生産は、381,950台(同+26.8%)と前年実績を上回り、11月として過去最高を記録した。米国は、主に新型「ローグ」、「セントラ」、「日産リーフ」の純増により、73,444台(同+31.1%)と前年実績を上回り、11月として過去最高を記録した。メキシコは、56,759台(同-5.3%)と前年実績を下回った。英国は、主に新型「ノート」の台数増により、48,811台(同+2.9%)と前年実績を上回り、11月として過去最高を記録した。スペインは、10,620台(同-15.1%)と前年実績を下回った。中国は、主に好調な「シルフィ」シリーズと「キャシュカイ」、「ティーダ」の台数増により、137,046台(同+150.5%)と前年実績を大きく上回り、11月として過去最高を記録した。その他の地域は、55,270台(同-3.3%)と前年実績を下回った。
  • 国内販売は、53,590台(同+15.3%)と前年実績を上回った。国内登録は、主に「セレナ」の台数増により、35,928台(同+3.7%)と前年実績を上回った。軽自動車は、主に6月発売の「日産デイズ」の好調な販売が貢献し、17,662台(同+49.2%)と前年実績を上回り、11月として過去最高を記録した。
  • 輸出は、北米向けが31,748台(同-10.0%)と前年実績を下回ったものの、中近東など、その他の地域の台数増により、全体として51,962台(対前年同月比+2.3 %)と前年実績を上回った。
  • /li>

ホンダ

国内生産台数 96,835台 前年同月比134.5%
海外生産台数 301,403台 前年同月比121.0%
総生産台数 398,238台 前年同月比124.0%
国内販売台数 74,008台 前年同月比147.6%
輸出台数 8,602台 前年同月比61.8%
  • 11月単月の主な車種の販売実績は、登録車では「フィット」26,235台(登録車名別1位)、「フリード」4,788台(登録車名別10位)、届出車では「N-BOX」19,512台(届出車名別1位)、「N-ONE」6,174台(届出車名別9位)だった。

スズキ

国内生産台数 85,356台 前年同月比101.9%
海外生産台数 157,965台 前年同月比97.5%
総生産台数 243,321台 前年同月比99.0%
国内販売台数 59,308台 前年同月比117.3%
輸出台数 9,829台 前年同月比76.2%
  • 国内生産は、国内向けが増加し、前年を上回った。
  • 海外生産は、インド、中国等で減少し、前年を下回った。
  • 国内販売は、軽四輪車は、スペーシア、ラパン、キャリイ等が好調で、11月として過去最高となった。登録車は、スイフトとソリオが共に増加し、前年を上回った。
  • 輸出は、アフリカ、中南米、欧州等で減少し、前年を下回った。

三菱

国内生産台数 58,159台 前年同月比167.1%
海外生産台数 56,188台 前年同月比93.3%
総生産台数 114,347台 前年同月比120.3%
国内販売台数 11,285台 前年同月比108.0%
輸出台数 32,818台 前年同月比131.8%
  • 国内生産は、2013年5月以来、7ヶ月連続前年比増( 前年比167.1% )。
  • 海外生産は、2013年8月以来、4ヶ月連続前年比減( 前年比93.3% )。
  • 国内販売は、2013年9月以来、2ヶ月ぶり前年比増( 前年比108.0% )。
  • 輸出は、2013年9月以来、3ヶ月連続前年比増( 前年比131.8% )。

マツダ

国内生産台数 85,174台 前年同月比114.8%
海外生産台数 28,673台 前年同月比126.7%
総生産台数 113,847台 前年同月比117.6%
国内販売台数 18,901台 前年同月比129.5%
輸出台数 78,094台 前年同月比115.1%
  • 国内生産は、乗用車が増となり、前年同月実績を上回った(+14.8%)。
  • 海外生産は、乗用車が増となり、前年同月実績を上回った(+26.7%)。
  • 国内販売は、乗用車と商用車がともに増となり、前年同月実績を上回った(+29.5%)。シェアは、登録車が5.3%(前年同月差+0.9ポイント)、軽自動車が2.4%(同-0.2ポイント)、総合計は4.1%(同+0.4ポイント)だった。
  • 輸出は、北米などの増により、前年同月実績を上回った(+15.1%)。

ダイハツ

国内生産台数 70,882台 前年同月比125.4%
海外生産台数 29,315台 前年同月比149.2%
総生産台数 100,197台 前年同月比131.5%
国内販売台数 58,654台 前年同月比124.4%
輸出台数 641台 前年同月比116.3%
  • 国内生産は、7.1万台(前年同月比125.4%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
  • 国内販売は、5.9万台(前年同月比124.4%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。そのうち、軽自動車の販売は5.8万台(前年同月比124.7%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。軽市場におけるシェアは、32.3%(前年同月差+1.0ポイント)となった。
  • 輸出は、中南米・オセアニア・アジア・中近東に向けた輸出が増加し、0.6千台(前年同月比116.3%)と、2ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
  • 海外生産は、インドネシアで増加し、2.9万台(前年同月比149.2%)と、9ヶ月連続で前年同月実績を上回った。

スバル

国内生産台数 57,731台 前年同月比111.9%
海外生産台数 13,273台 前年同月比86.5%
総生産台数 71,004台 前年同月比106.1%
国内販売台数 13,121台 前年同月比86.8%
輸出台数 53,284台 前年同月比174.7%
  • 国内生産は、フォレスターの販売が好調に推移していることにより、11月として過去最高の台数を記録し、11ヶ月連続で前年超えとなった。海外生産は7ヶ月連続で前年割れとなったが、合計では11月として過去最高の台数を記録し、11ヶ月連続で前年超えとなった。
  • 国内販売は、登録車は、前年のフォレスターによる新型車効果の反動減に加え、主にインプレッサシリーズの車両供給不足により、18ヶ月振りに前年割れとなった。軽自動車はプレオプラスの販売が好調に推移し、3ヶ月連続で前年超えとなり、合計では8ヶ月振りに前年割れとなった。
  • 輸出は、引き続き好調な販売が続く北米市場が牽引したことに加え、日本での台風の影響により、先月下旬予定の北米向け出港が当月へ延期になったことで大幅に増加し、全ての月を通じて過去最高の台数を記録し、10ヶ月連続で前年超えとなった。
 
最新国内ニュース

人気記事