【地域密着型カーシェアリング】ダイハツ「トヨタ・シェア」を正式導入 1/21-

公開 : 2021.01.20 20:05  更新 : 2021.01.20 20:16

ダイハツは「トヨタ・シェア」を正式導入し、2021年1月21日から販売会社4社でサービスを開始します。

東京/沼津/広島/大分にて

ダイハツは、トヨタが全国展開しているトヨタ販売店やトヨタレンタリース店によるカーシェアリングサービス「トヨタ・シェア」を正式導入し、「トヨタ・シェア・ダイハツステーション」として、ダイハツ販売会社4社にて2021年1月21日から順次サービスの提供を開始する。

現在ダイハツは、グループスローガン「Light you up」を指針に、全国の販売会社とともに、地域ユーザーに最も近い親近感のあるブランドを目指して、新たなモビリティサービスの提供に向けた取り組みを進めている。

ダイハツ・タント
ダイハツ・タント    ダイハツ

そのなかで、産官学民が連携して取り組んでいる、地域密着プロジェクトをつうじて得た地域とのつながりをベースに、ダイハツらしい地域と密着したカーシェアリング・サービスのビジネスモデルの検証を2018年より販売会社と実施してきた。

今回サービス提供を開始するのは、ダイハツ広島販売、大分ダイハツ販売、ダイハツ東京販売、ダイハツ沼津販売の4社。

トヨタ・グループでシステムを統一し、販売会社ならではの車両品質や幅広いラインナップを揃えることで、サービス性の向上と気軽に利用できる価格を実現するという。

すでに全国でサービス提供されている「トヨタ・シェア」にダイハツが参画することで、トヨタグループで地域に根ざした、モビリティサービスの提供に取り組む。

今後、「トヨタ・シェア・ダイハツステーション」のエリアを順次拡大していくことにより、過疎地における移動サービスや、観光地でのモビリティサービスなど、地域密着型のダイハツらしいMaaSの実現を目指し、カーライフをより快適なものとしていくという。

サービス概要

サービス名称:トヨタ・シェア
各店舗での名称:トヨタ・シェア・ダイハツ〇〇ステーション(〇〇は販売会社の店舗名)
入会費/月会費:無料(月会費は無料キャンペーン中)
支払方法:専用アプリでのWEB決済のみ利用可

利用方法や利用時間は車種などで異なり、詳細はホームページに掲載されている。

ダイハツ・ロッキー
ダイハツ・ロッキー    ダイハツ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事