スマート・フォーツー発売

2012.05.24

メルセデス・ベンツ日本は、スマート・フォーツー(クーペ/カブリオ)の新型モデルを、5月24日より発売を開始した。あわせてスマート・フォーツー・エレクトリック・ドライブ(電気自動車)の予約受付も開始した。

新型スマートのエクステリアは大型化されたフロント・グリルに立体的なハニカム構造のデザインを施し、クローム加工されたブランドロゴを配置。また、立体的なデザインのサイドスカートおよびリア・スカートも装備する。さらに、ボディ・カラーには新色のダークグレー・マットを設定している。

ラインアップおよび価格を見直され、ベースグレードのスマート・フォーツー・クーペ mhdには159万円という戦略的な価格を設定している。

また、クーペ・モデルには、クーペ mhd プラス、クーペmhdパッションという装備の異なるモデルを設定した。

さらに最高出力62kW、最大トルク120Nmを発生するターボエンジンを搭載したモデルをクーペ/カブリオにそれぞれ設定している。15インチ3ダブルスポークアルミホイールや本革巻3スポークスポーツステアリング(パドルシフト付)等のスポーティな内外装も施されている。

スマート・フォーツー・エレクトリック・ドライブは最高出力55kW、最大トルク130Nmを発生する電気モーター
を搭載し、最高速度120km/h以上。リチウムイオンバッテリーのエネルギー容量は17.6kWhと非常に高効率で、フル充電で140km以上(NEDC:ヨーロッパ測定値)の航続距離を実現している。充電時間は約8時間だ。なお、スマート・フォーツー・エレクトリック・ドライブの納車は年内を予定している。

スマート各モデルの概要は下記の通り

スマート・フォーツー・クーペ mhd
 従来モデルから25 万円価格を抑えたベースグレード

スマート・フォーツー・クーペmhdプラス
 15インチ9スポークアルミホイール
 アームレスト(運転席)
 電動調整ヒーテッド・ドアミラー

スマート・フォーツー・クーペmhdパッション
 トリディオンセーフティセル、フロントグリル、ミラーにシルバーのアクセント
 シートカラーにはブラック、ベージュ、レッドの3色から選択可能

スマート・フォーツー・クーペ・ターボ & カブリオ・ターボ
 最高出力62kWのターボエンジン搭載
 本革巻3 スポーク・スポーツステアリング(パドルシフト付)
 コックピットクロック
 レブカウンター

スマート・フォーツー・エレクトリック・ドライブ
 パワフルな電気モーターと大容量・高効率のリチウムイオンバッテリーを搭載

価格は、スマート・フォーツー・クーペmhdが1,590,000円、スマート・フォーツー・クーペmhdプラスが1,680,000円、スマート・フォーツー・クーペmhdパッションが1,840,000円、スマート・フォーツー・クーペ・ターボが1,950,000円、スマート・フォーツー・カブリオ・ターボが2,190,00円、そしてスマート・フォーツー・エレクトリック・ドライブが2,950,000円

関連テーマ

 
最新国内ニュース