マクラーレン650Sがプレビューされる

公開 : 2014.02.13 22:00  更新 : 2017.06.01 02:14

マクラーレンは第3のスーパーカー、650Sをジュネーブ・モーターショーの前にプレビューした。

この650Sは、12Cをベースとしたモデルで、P1スタイルのノーズを含み広範囲にわたるデザイン変更がされている。また、650Sのネーミングは、チューンされた3.8ℓV8ターボの出力、650psを表すものと思われる。

スタンダードな12Cは、616bhpのパワーで、0-96km/h加速3.2秒と、328km/hのトップスピードを持つ。もちろん、650Sがこのパフォーマンスを上回ることは容易に想像がつく。

2つのバージョンが用意され、1つはカーボンキットを使用したモデルとなる。

関係者によれば、12Cのニューモデルは、今年後半にプレビューされる予定で、650Sに大きく影響を受けたスタイリングになるという。また、650Sは、597bhpのフェラーリ458スペチアーレに対するマクラーレンの解答でもあるという。

650Sの公式価格は発表されちないが、£176,000(3,000万円)の12Cクーペよりもおよそ£20,000(340万円)ほど高くなりそうだ。

この650Sが発表されると、おそらく大多数のバイヤーは、12Cではなく650Sを選ぶことになろう。また、マクラーレンは、12CとP1の中間に位置するP15というモデルと、ポルシェ911に対向するエントリー・レベルのスーパーカー、P13の開発も行っている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事