トヨタ・ヴァーソ1.6 D-4D

公開 : 2014.02.20 23:00  更新 : 2017.05.29 18:48

■どんなクルマ?

トヨタ・ヴァーソにマイナーチェンジ・モデルが加わる。ヴァーソは一年前にフェイスリフトを受け現在まで販売が続いているが、そのラインナップに新しい仕様が追加されるのだ。

最大のニュースはBMW製の1.6ℓディーゼル・エンジンが採用されることだ。これは旧型の2.0ℓユニットに取って代わるものだ。それほど遠くない将来、このエンジンは多くのトヨタのモデルに搭載される見込みである。

また、トヨタ・タッチ・マルチメディアシステムがアップデートを受け、”トレンド” と呼ばれる新しいグレードが追加される。

ヴァーソは2013年のフェイスリフトを受けて、セールスが20%改善し3500台以上を販売した。トヨタGBは2014年の販売目標を4000台に設定し、その内の60%がこの1.6ℓディーゼル・エンジン・モデルになると見込んでいる。

すでに7シーター・ミニバンのマーケットは飽和状態にある。フェイスリフトを受けたプジョー5008、ヴォグゾール・ザフィーラ・ツアラーを向こうにまわし、トヨタには厳しい争奪戦が待ち受けているのだ。

■どんな感じ?

これまでのヴァーソと全く同じである。そもそも昨年のモデル自体が悪いクルマではないのだ。

それでも新しい1.6ℓ D-4Dエンジンは優れものだ。低回転域の反応は控えめだが、レブカウンターの針が中ほどへ振れ上がるにつれ、かなり強いパワーが生み出される。3000rpmを超えて回転を上げていくと少しだけ騒がしいと感じられ、4000rpmを超えるのはお奨めできない。それでも小排気量にもかかわらず満足のいく加速を味わえるのだ。

このクルマはゆったりと走らせていれば、非常に静かだし、振動もすっかり抑え込まれている。ディーゼル・エンジンには6速マニュアル・ギアボックスが組み合わされるが、これはトヨタのヨーロッパ・チームが改良を担当している。これにより最大トルク27.5kg-mのエンジンが最も効率的になるよう各ギアが配置されたのだ。

燃料消費率とCO2排出量は、旧型の2.0ℓ D-4Dよりも優れていて、ヴァーソは複合燃費の公称値を達成できるように思える。激しい渋滞があり山道と高速道路の走行も含むフランスの厳しいテストコースにおいて、2名乗車の状態で平均17.2km/ℓを記録した。

しかし心躍るドライビングが味わえるかというと、必ずしもそうではない。モデルライフがずっと長いフォードS-マックスに備わる極上の動力性能がヴァーソには存在しないのである。例を挙げると、ステアリングとブレーキにピリッとしたものが感じられないのだ。ただ、そもそもヴァーソの強みが高速域でのドライビングということはないのである。

新型エンジンの採用があったのにこのクルマはキャビンを大きく変更せずに済んでいる。とはいうものの、トヨタ・タッチ2マルチメディアシステムはアップデートされ、高解像度ディスプレイとリア・ビュー・カメラが追加されている。これはエントリー・グレードの “アクティブ” バージョンを除いたすべてのモデルに標準装備されるものだ。GPSナビを備えるタッチ2ウィズゴーは、中位グレードを担う “トレンド” に搭載される。

■「買い」か?

否定する明確な根拠は見つからなかった。なぜならBMW製の心臓部は滑らかなもので、優れた柔軟性が備わり、少なくとも4000rpmまでは快い吹け上がりを味わえるからだ。2.0ℓから1.6ℓへディーゼル・エンジンをダウンサイジングしたことは、ヴァーソの能力を制限するよりも、むしろ能力を向上させたと言える。

依然としてヴァーソはこのクラスの7シーターとしては小さい方に分類される。さらに、英国で販売されるヴァーソのおよそ95%は、7シーター仕様になると見込まれている。しかしその3列目のシートには子どもしか座ることができない。その代わりに2列目は相当な広さがあり、キャビンには室内空間の不足を補うあらゆる種類の収納スペースが用意されている。また一方で、車内の静粛性と乗り心地は賞賛すべき水準に仕上げられている。

価格設定と装備という点ではヴァーソは競争力の高いモデルと言える。エントリー・グレードは£17,765(約300万円)となり、トップグレードには£23,995(約400万円)の”エクセル D-4D”が用意されている。ディーゼル仕様の一番安いモデルは7シーターの “アクティブ” で£19,990(約340万円)となる。英国における各種税率は、自動車税がCランクで現物給与税は19%となる。

このクルマのスタイリングとインテリアの仕上げは、クラス内で最も魅力的と言うことはできない。また、走りの挙動は読みやすいが、喜びを感じられるようなものではない。もしも広々とした車内空間が絶対条件でないなら、話題のエンジンを搭載したヴァーソは使い道も多様で、このクラスの賢明な選択肢と言えるのだろう。

トヨタ・ヴァーソ1.6 D-4D

価格 £19,900(約338万円)
最高速度 185km/h
0-100km/h加速 12.7秒
燃費 22.2km/ℓ
CO2排出量 119g/km
乾燥重量 1520kg
エンジン 直列4気筒1598ccターボ・ディーゼル
最高出力 110bhp/4000rpm
最大トルク 27.5kg-m/1750-2250rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事