【4台が手作業で】アルピーヌA110とフェリペ・パントネ コラボレーション 1600万円超え

公開 : 2021.05.28 12:25

アルピーヌA110Sとアルゼンチン出身のアーティスト、フェリペ・パントネ氏のコラボレーション車が発表。

もくじ

1600万円超えのアルピーヌA110
フェリペ・パントネ氏 どんな人?

1600万円超えのアルピーヌA110

text:AUTOCAR JAPAN編集部

フランス時間の2021年5月21日(金)に、アルピーヌは、アルピーヌA110のコラボレーションモデルを発表した。

アルゼンチン出身のアーティスト、フェリペ・パントネ氏とのコラボレーションで、パントネ氏が手作業で仕上げたもの。完成まで数週間を要した。

アルピーヌA110Sとフェリペ・パントネ氏とのコラボレーションモデル。4台が製作され、そのうち3台が12万5000ユーロで販売される。
アルピーヌA110Sとフェリペ・パントネ氏とのコラボレーションモデル。4台が製作され、そのうち3台が12万5000ユーロで販売される。    アルピーヌ

A110Sをベースに4台が製作され、そのうち3台が販売される。価格は12万5000ユーロ(1673万円)。日本での発売は予定されていない。

フェリペ・パントネ氏 どんな人?

フェリペ・パントネ氏は、アルゼンチンとスペインのハーフだ。12歳からグラフィティを始め、スペイン・バレンシアでファインアートを学んだ。

スペイン・バレンシアには彼の拠点があり、ダイナミックで変幻自在、デジタルを織り交ぜた作風が特徴。

フェリペ・パントネ氏とアルピーヌA110Sのコラボレーションモデル。
フェリペ・パントネ氏とアルピーヌA110Sのコラボレーションモデル。    アルピーヌ

現代の事象をテーマにすることが多い。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事