モーガン・プラス4、マイナーチェンジ

公開 : 2014.03.05 20:45  更新 : 2017.06.01 02:13

モーガンは新しいプラス4をジュネーブ・モーターショーで発表した。

この新しいプラス4は、エンジンそのものは従来のプラス4と同じフォード・デュラクックだが、従来の147ps、19.4kg-mから156ps、20.5kg-mにまでパワーアップされている。その主な要因は、モーガンが自社開発したECUによる。

ギアボックスはマツダ製の5速マニュアル、車重は877kgというスペックは変わりない。

パフォーマンスは公表されていないが、0-100km/h加速が7.3秒、最高速度は193km/hと予想される。燃費は14.2km/ℓ、CO2排出量は164g/kmとこれも旧モデルから変更はない。

2014年モデルとなる新しいプラス4は、VDOのメーターと、新しいダッシュボード・デザインも特徴だ。

価格は£36,285(620万円)からとなっている。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事