【シンプルさと堅牢性の象徴】ダチア、ブランドロゴ刷新 環境性能とオフロード性能表現

公開 : 2021.06.21 06:05

ルーマニアのダチアがブランドロゴを刷新。無駄を削り、環境保護への姿勢と車両の特性を表現しています。

シンプルで芸術的な思考を図案化

text:Jack Warrick(ジャック・ウォリック)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

ルーマニアの自動車メーカーであるダチアは、オフロード性能とクリーン・エネルギーへの注力を示すために、新しいロゴを発表した。

ダチアのクルマには、2022年後半から新しいロゴとエンブレムが採用され、販売店では来年初めに新しいコーポレート・アイデンティティに切り替わる。

ダチアの新しいロゴ
ダチアの新しいロゴ

ダチアによると、新しい書体の「D」と「C」の文字を組み合わせたこのロゴは、「堅牢性と安定性の印象」を与え、ブランドの「シンプルで芸術的な考え方」を反映しているという。

「この2つの新しいビジュアルには意味があります。毎日何百万人ものお客様にサービスを提供し続けているダチア車の堅牢性を反映しています。ブランドのグラフィックデザインは、必要なものに焦点を当てたブランドであることを思い起こさせるように、意図的に削ぎ落とされています」

ブランドのイメージを表現

カーキグリーンのカラースキームは、自然とのつながりを連想させ、車両のオフロード性能、低価格帯、クリーン・エネルギーへの移行を象徴しているという。EVのダチア・スプリングは、欧州の一部の市場ですでに販売が開始されている。

「ブランドの本質は、アイコンにも表れています。それは、バッテリーを充電し、基本に立ち返ることです。これらの基本的なニーズは、多くの人が感じているものであり、わたし達を大切なものに集中させてくれます。それがデザインに反映されています」

ダチアの新しいロゴ
ダチアの新しいロゴ

ダチアの新しいブランド・アイデンティティは、英国ではすでに実施されており、公式サイト、広告、パンフレットなどが変更されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事