ベントレーSUVの公式イメージ

公開 : 2014.03.20 22:20  更新 : 2017.06.01 02:13

ベントレーは2016年にデビュー予定のSUVモデルの公式イメージをリリースした。正面のイメージだけだが、丸いヘッドランプ・クラスターと、メッシュのグリルを持つことが確認できる。

このSUVは、ベントレーにとって4本目のラインとなるモデルで、ブランドのラグジュアリー、パフォーマンス、クオリティ、クラフトマンシップを受け継ぐサラブレッド・モデルだという。

また、40kmの航続距離を持つプラグイン・ハイブリッド・モデルも2018年に追加される予定だ。

発売前にもかかわらず、ベントレーは既に2000台の予約を受けたと最近発表した。このSUVの販売計画は3000台/年である。

プロトタイプは既にテストを受けており、すでにサマーテストは終了。今週末からウインター・テストも開始される。また、ベントレーはこのSUVのために既に250人のスタッフを雇用している。

CEOのウルフガング・シュライバーは、AUTOCARに「プロジェクトは時間通りに進んでいる。」と語っている。

価格はまだ発表されていないが、レンジローバーのハイエンド・モデルよりも高くなることは間違いない。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事