次期ボルボV40は中国製に

公開 : 2014.03.22 20:50  更新 : 2017.06.01 02:13

次期ボルボV40は、ボルボのジョイント・ベンチャーの相手である中国のジーリー製となりそうだ。この新たらしいV40はサルーン、ハッチバック、クロスオーバー・モデルすべてを含む。

ボルボは、新しいCセグメント・モジュールであるCMAを開発している。これをベースに、チャイナ・ユーロ・ビークル・テクノロジー(CEVT)として知られる昨年開設された新しいエンジニアリング・センターで開発が進められる予定だ。これにはプラグ・アンド・プレイ・アプローチという、多種多様の地域の安全規制やエミッション規制に対応するプログラムが採用される。もちろん、中国製となってもボルボの高い水準はキープされるという。

この新しいCMAモデルの登場は2017年頃になるということだ。

関連テーマ