【詳細/価格は?】ジープ・ラングラーに「ナチョス」イメージの限定車登場

公開 : 2021.07.24 06:05

FCAジャパンは、ラングラー/ラングラー・アンリミテッドに、限定車「オーバーランド・ナチョ」を設定しました。

元気が湧き出る鮮やかなボディカラー

text:AUTOCAR JAPAN編集部

FCAジャパンは、ジープの本格オフローダー「ラングラー」、「ラングラー・アンリミテッド」に、特別なオレンジのボディカラーを採用した限定車「オーバーランド・ナチョ」を設定し、計300台限定で販売した。

鮮やかなオレンジ色のボディカラーを特徴とするラングラー/ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド・ナチョ。

ジープ・ラングラー/ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド・ナチョ
ジープ・ラングラー/ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド・ナチョ    ジープ

その名の由来は、メキシコの伝統的なスナック「ナチョス」。

ナチョチップはアメリカでも人気が高く、チェダーチーズをたっぷりかけて食べるのが代表的な楽しみ方。明るいオレンジのオーバーランド・ナチョは、チェダーチーズをかけたナチョチップを連想させるとともに、日常を陽気に楽しむ彼らのライフスタイルを想起させる。

オーバーランド・ナチョは、2019年に発売され好評を博した限定車「ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」に採用された数々のオリジナルアイテムを装備。

シルバーアクセント入りのフロントグリルやヘッドランプベゼル、シルバードアミラー、18インチ専用アルミホイール、ジープ・ロゴ入りハードタイヤカバーなどがエクステリアを引き立てる。

インテリアには、オーバーランドの刺繍入りブラックレザーシートなどが特別に装備される。

今回の限定車は、ベースとなった「サハラ」と同等の装備を有しており、標準装備として、LEDヘッドライト、フロントシートヒーター、ヒーテッドステアリングホイール、8.4インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム、サブウーハー付アルパイン製プレミアムスピーカーなどが用意されている。

価格(税込)は、ラングラー・オーバーランド・ナチョが586万円(100台限定)、ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド・ナチョは623万円(200台限定)。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×