【ブランド最長の航続距離】アウディQ4 eトロン 欧州で新モデル追加 4輪駆動のクワトロも

公開 : 2021.08.02 06:45

アウディの電動SUV、Q4 eトロンに新モデルが追加されました。最大533kmの航続距離を誇ります。

2つの新モデル、欧州導入

text:Jack Warrick(ジャック・ウォリック)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

アウディは、電動SUVのQ4 eトロンに、航続距離を拡大したロングレンジモデルと4輪駆動のクワトロモデルを新たに導入した。

ドイツでは、Q4スポーツバック40 eトロンが4万9500ユーロ(約640万円)から、Q4 45 eトロン・クワトロが5万900ユーロ(約660万円)から受注を受け付けている。

アウディQ4 eトロン
アウディQ4 eトロン    アウディ

40 eトロンは1回の充電で最大533kmの走行が可能で、アウディのEVラインナップの中で最長の航続距離を誇る。最高出力204psの電気モーターを搭載する後輪駆動モデルだ。

一方の45 eトロン・クワトロは、2基の電気モーターを搭載する4輪駆動モデルで、最高出力265ps、0-100km/h加速は6.9秒、最高速度は180km/hとなっている。77kWhのバッテリーを採用し、航続距離は未確定だが、412~490km程度と見込まれる。

アウディは次のように述べている。

「Q4 eトロンは、日常的な使用に最適な、非常に汎用性の高いクルマです。広々とした室内空間、高い快適性、長距離走行に適した航続距離に加えて、急速充電に対応しています」

両モデルの生産は、ドイツのツヴィッカウ工場で行われる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×