【ハードコア・トラック】いすゞDマックスの「北極仕様」 新型AT35、欧州発表 安全機能も強化

公開 : 2021.09.02 18:05

アークティック・トラック社と共同開発された新型いすゞDマックスAT35が登場。屈強な4×4トラックです。

ベースは最新のDマックス

執筆:AUTOCAR UK編集部
翻訳:Takuya Hayashi(林 汰久也)

いすゞは、オフロード車を手掛けるアイスランドのアークティック・トラック社と共同で、新型Dマックスをベースにした「DマックスAT35」を開発した。

2022年2月14日に欧州で発売されるこのピックアップトラックは、標準モデルのシャシーを強化し、フロントに専用スプリングとダンパー、リアに調整可能なアンチロールバー、ビルシュタイン製パフォーマンス・サスペンションを装備するなど、ハードコアな仕様となっている。

新型いすゞDマックスAT35
新型いすゞDマックスAT35

オーバーフェンダーの下には太い35インチのオールテレインタイヤを履く。車高を上げることで高いドライビングポジションを実現し、過酷な地形にも対応できるようになっている。

構造的なアップグレードだけでなく、前方衝突警告、レーン・キーピング・アシスト、自動緊急ブレーキなどの安全機能も追加されており、最新のユーロNCAP安全テストで最高得点を獲得した。また、交通標識認識機能、クルーズコントロール、リアカメラ、パーキングセンサーなども装備されている。

インテリアでは、アークティック・トラック専用のヘッドレストやフロアマット、レザー調のシートが標準装備されているほか、アップル・カープレイおよびアンドロイド・オート搭載の9.0インチのタッチスクリーンを採用。デュアルゾーン・クライメート・コントロール、オートワイパー、HDMIポートなど快適装備も多く用意されている。

大幅にカスタムされたモデルだが、いすゞの5年間/20万kmの保証が適用される。

魅力的で有能な4×4ピックアップ

いすゞの英国部門のマネージング・ディレクター、ウィリアム・ブラウンは次のように述べている。

「わたし達は、Dマックスの強みを活かして、魅力的で有能な4×4ピックアップを作りたいと考えていましたが、その結果にとても満足しています。Dマックスの素晴らしい能力に加えて、アークティック・トラックの素晴らしい専門知識を活用し、AT35は本当に優れたトラックとなっています」

新型いすゞDマックスAT35
新型いすゞDマックスAT35

アークティック・トラック英国部門のマネージング・ディレクターであるピーター・スミスは、次のようにコメントした。

「いすゞとのパートナーシップは何年も前から続いています。これまでにもいくつかDマックスAT35が登場してきましたが、今回のAT35はこれまでで最高のものです」

「新型Dマックスをベースに、アークティック・トラックの専門的な技術を加えることで、この素晴らしいプロトタイプが生まれました。非常に魅力的で優れたAT35が販売されるのを楽しみにしています」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×