マツダ、ニューヨークでMX-5の25周年記念車を公開

公開 : 2014.04.16 21:45  更新 : 2017.06.01 02:13

マツダは、MX-5(日本名:マツダ・ロードスター)の誕生25周年を記念した特別仕様車、MX-5ミアータ25thアニバーサリー・エディションをニューヨーク・モーターショーで公開する。また、次期MX-5のスカイアクティブ・シャシーも同時に公開する。

MX-5ミアータ25thアニバーサリー・エディションは、電動ルーフを採用したパワー・リトラクタブル・ハードトップ・モデル(6MTおよび6AT)をベースに、ソウルレッドプレミアムメタリックの外板色、ルーフ、Aピラー、ドアミラーのブラック塗装、オフホワイトのレザーシートおよびドアトリム、手塗り仕上げのインテリア装飾パネル、ビルシュタイン社製ダンパー等を採用したモデル。

また、次期MX-5に採用するスカイアクティブ・シャシーも公開される。展示されるのはエンジンとシャシーを組み合せたもので、スカイアクティブ搭載車初となるフロント・ミッドシップ・エンジンと後輪駆動のレイアウトとなる。車両重量は現行モデル比で100kg以上の軽量化を目指すという。

山内孝代表取締役会長は、「MX-5の原点となるコンセプトは、ライトウェイトスポーツカーならではの楽しさ、すなわちドライバーの意のままにクルマが動く楽しさを提供することです。我々はMX-5がデビューしてから25年間にわたり、年々高まる環境・安全性能への要請に応えつつ、ライトウェイトスポーツカーの「楽しさ」を継承し続けるために常に進化を超えて革新に挑んで参りました。つまり、MX-5の25年間は、『守るために変えていく』歴史であったと言えるでしょう。」とコメントしている。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像